僕が筋トレを継続できているのは朝食とセットに出来ているから

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

なんだかんだ筋トレが継続できています。

本当にオススメの本なので色々うだうだ悩んでいる人にはぜひ読んでほしい。というかオーディオブックで聴いてほしい!

僕はこのオーディオブックを聴いて、ものすごく感化されたから始められたわけなんですが、5月末からやり始めているのでもうすぐ半年です。

この半年間、太ももの肉離れというアクシデントもあり休んだ時期もありましたが、そのまま辞めるということもなく、怪我が治ったら普通にまた再開。

継続するにあたってこの時期が自信になった部分はあるかもしれませんねー。

中止するとそのまままたやらなくなるみたいなのってこれまで結構多かったんですけど、筋トレは継続できてる。

なんでなんかなーなんてのをちょっとだけ考えてみたんです。

やらないということをやめる

まずこれです。

とにかくやめないということです。

文字にすると根性論みたいに見えてしまいますが、やめないというよりは少しでもやると言った方がいいかもしれません。

とにかく何かやるっちゅうことです。

太ももを肉離れしてた時期、スクワットなんてのは当然出来ませんが上半身を鍛えることはできるのでそれを少しでもやる。

常に完璧を目指してしまう人は、どこか少しでも欠けている部分があるとゼロにしてしまうことがあります。僕も昔はそうでした。

でも継続するためには100かゼロではなくて、5でも18でも97でもやる、とにかく1以上を目指すということが大事だということは最近改めて思います。

行動を習慣化するにはセットにする

僕が筋トレをやるのは朝。

朝の時間は色々他にも出来そうなのでもったいないなーと感じることもあるんですが、なんだかんだこの時間が僕には合っているみたいです。

時間が合っているから習慣化出来ているとかではないと思うんですが、人間はパターンで生きているのでその時間にセット出来ていれば続けやすくなるというのはあると思います。

それに加えて僕が習慣化出来ている理由として大きいなと思うのが、朝食と筋トレをセットに出来ているからです。

筋トレをした後にはプロテインは欠かせません。

そのプロテイン、結構お腹に貯まります。

ということで朝食はプロテインだけで十分で、それが筋トレとセットになっているというのがすごく僕にとっては大事でして。

昔から朝食は簡単なもので済ませることが多いです。時間も出来る限りここは短縮したい思いもあります。でも何も食べないと昼前に空腹感が襲ってきて力が出ないみたいなこともあります。

だから何かお腹に入れておきたい、そういう意味でプロテイン摂取はベストなんですが、それを筋トレ後にセットで行うことでいろんなメリットを僕にもたらしてくれているとという気持ちになることができるんですか

  1. 筋トレする
  2. 筋トレ後のプロテインは美味
  3. プロテインは朝食代わりにすることができる
  4. 朝食を手早く済ませることが出来、時短
  5. 昼まで何も食べなくても空腹感を感じにくい
  6. だから結局筋トレしたら良いよね

この思考と行動が組み合わさった良い循環が出来ている気がするんです。

ぽぽ、考えた

習慣化のカギと呼ばれるものは物の本にもたくさん書かれていますが、やはり習慣化するというのは行動を変えるということになってくるので、それに見合ったメリットというのを自分で感じることが大事です。

僕の場合は筋トレと朝食代わりのプロテインをセットにすることで上手くいっていますが、この組み合わせやメリットは自分自身で見つけ出すしかありません。

それを僕が見つけ出せたのはやはりタスクシュートを使って記録していたからでした。

記録を見返して実際にこういうパターンが上手くいっている理由だということを実感できたんです。

やはりタスクシュートは最強です。

タスクシュート、気になった方はタスク管理トレーニングセンターへ!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告