「道の駅たかの」で売ってる「米麦工房21めぐみ」の揚げたてカレーパンが美味。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

参照:広島の人が屋内プールに行きたいと子どもにせがまれたら「出雲ゆうプラザ」はとても良いです! – 主夫のぽぽさん

先日もこんな記事を書きまして、記事の中でも紹介させてもらったイクメンライフハッカーさん。

以下の記事で道の駅たかので売っているカレーパンを紹介されてました。

僕もずっと気になっていたんですよねー。出雲ゆうプラザの帰りに立ち寄って食べてみました。

「道の駅たかの」で売ってるカレーパン

一番目立つところでカレーパン、売ってます。

IMG 7663

「米麦工房21めぐみ」という庄原のパン屋さんが出展されているみたいで、こちらのパン屋さん、あの乳団子で有名な和泉光和堂さんが母体のようです。

あの有名な!とか言いながら乳団子は食べたことは無いんですが…出雲ゆうプラザへの道中の「乳団子」と書かれた看板がとてもインパクトがありまして。

IMG 7664

カレーパンは1つ250円。庄原の野菜や米粉を使っているということで。

IMG 7666

その場で揚げたてを食べさせてくれるので、アツアツです。やっぱりなんでも出来たては間違いない!

IMG 7682

中にはゴロゴロと野菜が入っていまして、生地はどちらかというと薄めです。

IMG 7683

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

米粉を使っているということもあって外はサクサク、中はふわふわの生地が特徴的です。

中のカレーはちょっとピリ辛。僕や長男くんは結構ピリッと来るねーみたいに話してたのに、次男くんはそんなことお構いなしなのか、パクパクと食べてました。彼の食欲は本当に恐ろしいです。

カレーパンと言うと先日食べた安佐南区中筋にあるサニーサイドアップの「すごい!カレーパン」がとても印象的だったんですが、こちらのカレーパンも負けず劣らず美味。

長距離運転で疲れた体を癒してくれました。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告