電光石火 東千田店(広島市中区東千田町) ビジュアル系のお好み焼きはもちろん味も最高!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日のファザーリング全国フォーラム。

大盛況で終わったわけなんですが、この毎年開催されるフォーラムでの一番の僕の楽しみは、全国から集まるファザーリングジャパンのメンバーと会えること。

初日の夜には総勢50名を超える飲み会があったりとめちゃくちゃ楽しかったわけなんですが、そんな中やはりよく聞かれるのは、お好み焼き屋の情報。

今回のフォーラムは広島駅すぐ近くのビッグフロント(ビックカメラが入ってるビル」であったので、あの辺で言うと…と考えて一番に閃いたお店が「電光石火」でした。

その「電光石火」、つい最近も別店舗に食べに行ったんです。

電光石火 東千田店

僕が食べに行ったお店の場所はこちら。

東千田町、いわゆる広大跡地です。

ちなみにみんなにオススメしたのはこちら。

駅前ひろば店です。

ワンフロアにお好み焼き屋が10軒以上ある、いわゆるお好み村的な場所ですね。

話を戻して、こちらは東千田店。
IMG 3114

実は以前にも食べにきたことはありまして。

いつだったかなぁ、会社の同期を連れてきたことがありました。

IMG 3115

ショッピングモールというか、何軒かのお店が固まっている一角にあります。

お店の中に入ります。

IMG 3116

こちら下駄箱です。

広島弁です。みなさんわかりますか?

「たいぎぃ」はめんどくさい、「めぐ」は壊すです。

お好み焼きとは全く関係ありません。

入店してメニューを確認。

お店の名前が付いた「電光石火 1050円」を注文します。

それがこちらです。

IMG 3121

どうです?普通のお好み焼きとは違うでしょ?

なんかもっこりしてるでしょ?

IMG 3123

断面はこんな感じです。

ということでいただきます。

ぽぽ、考えた

ご覧の通り、王道とは一線を画すこちらの電光石火のお好み焼き。

僕が広島に住んでいた頃にはお店はありませんでした。

つまりここ10年くらいの話なんですが、瞬く間に人気店になり、今では東京駅にもお店があったり。

フォトジェニックな感じも人気の要因でしょうね。

ふわふわの卵に包まれたお好み焼きは中に入っているシソとこんもり盛られたネギがアクセントになってます。

見た目だけじゃなく味も素晴らしい。

今回、全国から広島に来てくれたメンバーも絶賛してくれていました。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。