時間のレコーディングダイエットをしてます

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

昨日のポッドキャストはこちらです。

なんのこっちゃわからないタイトルかもしれませんが。

今、僕はレコーディングダイエットにハマってるんです。

ただ、体重を減らすほうではありません。

出来る限り無駄な時間を減らしているんです。

「記録するだけ」で痩せる?

僕は実は読んだことないんですけどね。

でも記録するだけで痩せられるなんて…んなアホな!と思ってましたよ。

そもそもダイエットって人生で一度だけしか意識したことがない僕なんですが、その一度だってカロリーを気にしたり、お酒の量を減らしたり、運動したりってことをやってようやく痩せて。

そこからはリバウンドもしていないし、あの時のやり方は正しかった!って声を大にして言いたいくらいなんです。

そもそも今もいろいろダイエットのやり方って出てるでしょ?

今はカロリーじゃなくて糖質なんでしたっけ?知らんけど。

それが記録するだけって…ねぇ…奥さんどう思いますー?

なんですけど、僕は違う面からレコーディングダイエットって確かにアリなのかもって思えるようになったんですよ。

このブログでも何回か書いていますが、僕はタスクシュートという方法に則って毎日を過ごしており、行動をこと細かく記録しています。

参照:全ての行動を記録するなんて面倒?タスクシュートが楽で続けられる理由 – 主夫のぽぽさん

参照:全ての行動の記録を取ると出来ないことをやらないと決めることができる – 主夫のぽぽさん

んで、最近思うのは「記録する」ということだけにでも十分価値はあって、というより「記録するだけ」が大切なんじゃないかなってことなんです。

「記録するだけ」がむしろ大切

記録という行為ってなんのためにやりますか?

例えば今は運動会シーズン。子どもたちの可愛い姿を写真なり動画で残しますよね。

これも記録です。そうです、見返すためですよね。

記録は見返すためにやる。

でも、僕は記録をとって見返すことはしません。

というより、なかなか出来ていないというのが現状です。

今ではそんなことも思わなくなってきましたが、そこに時間を費やすというのが勿体ない気がしてたんですね。

あと、そもそも時間が無かったり。

なので、記録を取って完全放置プレイ。

なんですけど、時間の効率化、無駄な時間を削るってのはちょっとずつ出来ている気がしてます。

不思議なことに行動がちょっとずつ変わってきているんですね。

これをどう説明すれば良いのかは僕には正直わからないんですが。

もちろん見返す→反省する→次に活かすってやるのが一番良いとは思います。

いわゆるPDCAサイクルを回すってやつ。

でもそれがなかなか出来ない…だったら「記録すること」と「見返す」ことを完全に分けるってのも良いんじゃないかと思うんですよね。

とにかく「記録する」。それを続ける。

見出しに「記録するだけが大切」と書いたのはそれなら続けることが少し簡単になると思うからです。

続けないと何事も結果は出ないので。

ぽぽ、考えた

そんなこんなで「記録するだけ」を続けていると、見返したくなってくるものなんですね。

僕はそれも最近実感としてわかってきました。

そうなるとシメたものでちょっとずつPDCAサイクルっちゅうやつが回ってくるんです。

僕なんてちょっとずつですが見返すのが楽しくなってきたので、日記でも書こうかなーって思い始めちゃってますし。

まあここで欲張らないことが大事だと思うのでやめておいてますが。

そんなこんなで、「記録するだけ」でも十分効果は現れるのでやったほうがいいよーって話でした。

ダイエットしている人もレコーディングダイエット、僕はオススメできると思います。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告