全ての行動の記録を取ると出来ないことをやらないと決めることができる

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

やらないことリストって知ってます?

検索すると結構色々出てくるので詳しくはそちらにお任せするとして、要するにやりたいことがあるなら、やらないこと決めないと出来ないよって話です。

1日は24時間。それはこの世に生きている限り誰もが同じです、多分。

その時間を増やすことが出来ないんだったら、与えられた時間の中でやりくりするしかない。

やりたいことはたくさんあったとしても、あれもこれもとは出来ないのでやらないことを決めましょう。

じゃあそのやらないことをどうやって決めるのか?

それは自分の行動を見直すことからしか出来ないと思います。

行動記録を見て愕然とする

ここ最近、ずっと書いているように自分の行動記録を続けているんですけどね、自分ってやっぱりドMだったんだなーってことをつくづく思い知らされるんですね。

どういう意味かって?

全ての行動を記録に取るでしょ?んで取った記録を見返すじゃないですか。すると愕然とするわけですよ。自分の時間の使い方の下手さとか、それによって時間って本当に無いんだなって事実に直面して。

でも、相変わらず記録を取っているんですね。

苦しむことはわかっているのにやり続けるってどう考えたってそういう人でしょ?

でもね、最近わかってきたんです。

1日は24時間なんだけど、実は24時間使えないんだなって。

え?当たり前ですか?

そうですよね、当たり前なんです。

でもね、僕は最近このことにようやく気づいたんですよ。

「やらないと生きていけないこと」と「流れとしてやらざるを得ないこと」ってのが1日の中ではどうやったってあって、それを無視は出来ないことに。

24時間あっても寝ないわけにはいかないし、ご飯も食べないと死んじゃうし、家族と一緒に過ごしてるんだからやらざるを得ないこともたくさんあるし。

ってことになると、自分が考えている以上にやりたいことをやる時間ってのは無いんですね。

やってきたこと vs やりたいこと

んで、本題に戻るんですが、出来ないってことがわかってくるとやらないことを決められるようになるんです。

まあ当然の流れですよね、だってどうやったって時間がないし!

だからここから今やらないことリストってのを僕も作っている最中です。

今までは「これもやりたいあれもやりたい」ってなってたところを、「ちょっと待てよ、出来ないんじゃね?」って思えるようになってきました。

でもそんなこと言ってもやりたいことはやりたいよって思うこともあるんですけど、そうなった場合はこれまでの行動記録を振り返りながら優先順位ってやつをつけていく。

要するに「やってきたことVS今からやりたいこと」のせめぎ合いですよね。

やりたいことに直感的に飛びつくことってのも大切だけど、熟慮することも大切。

今まではノリでやりたいって思ったらやってきた僕ですが、バランスって大事だなと今更ながら感じてます。

まあそんなこんなで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告