転勤ってメリットあるの?引越しの見積もりで100万円オーバーだったので考えてみる。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

新潟生活も残すところ2ヶ月ちょっとです。

実は広島で住む家も決まりました。

そういえばブログで書いてなかったですけど。

その辺もおいおい書いていくとして、今日は引越しに関する話。

引越し業者に見積もりを依頼してみたら。

家が決まったらやることといえば引越しの見積もり。

我が家が引っ越す予定の3月下旬から4月上旬と言えば引越しが立て込む時期。

しかも新潟から広島の長距離移動なんで、まあ料金も高額だろうなと思ってはいましたが…。

ネット一括見積もりを取ったら、まずは対応できる業者が限られてました。

んで対応してくれる業者に関しても、結局は直接家に来てもらわないと見積もり出せないとのことで、これってネット見積もりの意味あんの?なんて思いながら…。

結局数社に見積もりを出してもらって言われた金額…

100万円オーバー!

いやー流石にこれにはビビりました。

因みにこれは3月下旬から4月上旬に引っ越す場合です。

時期をずらせば相当安くなるということだったので、我が家の引越しは最低限の荷物だけ先に広島に送って、大物の搬出など本格的な引越しは4月中旬にをすることにしました。

でもね、そこでふと思ったんです…岡山から新潟に転勤してきた時、これくらいの値段だったってことなんだよなーと。

莫大な費用をかけて転勤させる意味

もちろんね、法人契約の場合はこういう金額にはならないってのは知ってますよ。

でも、それにしてもですよ。

僕が以前勤めていたのは全国転勤がある会社でした。

おそらく僕と同時期に転勤した人は余裕で100人オーバーだったと思います。

どんだけお金かけてんだろ?って思いません?

これだけの費用をかけてまで転勤させる意味ってなんなんだろ?ってちょっと考えてみました。

こういう時はまずグーグル先生。

「転勤 メリット」で検索してみます。

そうそう!まさにこの知恵袋の人と同じこと思ってた。

色々見てみましたがメリットとして考えられるのはこんな感じでしょうか。

  • 仕事のマンネリ化を防ぐ。
  • 癒着などの不正なことが起きないように。
  • 環境を変えることによって個人の能力を高める。

会社に対する忠誠心を確認するなんてのもありましたが、なんじゃそりゃって感じなのでそれは置いておいて。

うーん…まあ確かに環境が変わると人って変わることはありますからね。

でもそれって良い意味だけじゃないよなーと思いつつ。

確かにね、新しい出会いみたいなのがあるのは良いと思いますよ。

実際僕は新潟に来られて良かったと思ってるので。

転勤でも無ければ急に『新潟に住む!』なんて選択はなかなかできなかったわけですし。

でもね、デメリットの方が圧倒的に大きくない?って思えるんです。

一番大きな問題は家族です。

単身赴任になるのか、家族で引っ越すのか。

家族でとなれば子供は転校しないといけなかったり。

手続きだけでもいろんなものがあって面倒だし。

しかもそんな風に文句を言われながら、会社は莫大なお金をかけている…。

それに見合うだけのメリットって本当にあるんでしょうかね?

色々考えたんですけど、僕にはそこまでのものは見つけられませんでした。

ぽぽ、考えた

別になんでもかんでも欧米に倣えとは思いませんが、

やはり転勤を拒否出来ないというのは日本独自の制度みたいですね。

海外でも転勤はあるけど、本人の意思を確認してからというのが一般的なようです。

まあそうだよなー、転勤に関してはそっちがいいなー。

転勤に関してまことしやかに言われること、『家を建てると転勤させられる』ってやつ。

性格悪い僕なんかは、「もしかして家を建てると往往にして単身赴任になるから、その分引越し代が安くなって…」だからなんじゃないの?なんて思っちゃいます。

まあそんなことはないでしょうけど。

でもね、やっぱり引越しってエネルギー使うし、大変です。

もちろん悪いことばかりじゃないけど、それは結果としてそう思えるだけであって、やっぱり拒否出来ない転勤ってのは良くない気がするんですよねー。

まあ転勤が嫌だから会社辞めるってのも一つの手ではあると思うけど、それはそれでリスクを背負ってしまうわけだし。

転勤の是非、いろんな人の考えがあると思いますが…みなさんはどう思われますか?

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告