6月と7月の時短家事コーディネーター®︎Basic資格認定講座 開催日程について(父の日もやるよ!)

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

6月と7月も時短家事コーディネーター®︎Basic資格認定講座、やります!

全てオンライン開催ですので、ネット環境とPCもしくはタブレットなどがあれば全国どこからでも受講可能です。

日程ですが、

  • 6月20日(日)
  • 6月22日(火)と23日(水)
  • 6月29日(火)と30日(水)
  • 7月11日(日)
  • 7月13日(火)と14日(水)
  • 7月20日(火)と21日(水)

何と言ってもまず6月20日(日)!父の日ですからねー。

パートナーや父親にこの講座をプレゼントするなんてのも粋だなーなんて。

開催時間ですが、1日開催の場合は10時から15時。

そして2日間開催の16日と17日に関しては両日21:00〜23:30としています。

これは、

「5時間まとまった時間を確保するのは難しいから2日に分けて受講したい!」

というお声があったからです。

平日の夜ですので、会社にお勤めの方でもご参加いただけると思いますし、実際に受講いただいた方にも好評でした。

お申し込みは以下からお願いします。

また、上に書いたような固定した開催日はありますが、

「この日は受けられないけど、他の日に受けたい!」

なんてお声があればできる限り対応させてもらいますので、こちらのブログのお問い合わせフォームからご希望を教えてください。

7月以降のお話でももちろん大丈夫ですよー。

なぜ時短家事なの?

僕は自ら名乗っているように主夫です。

主夫とは言っても専業ではないことといろいろやりたいことをやってるということで、まあそこそこバタバタしてるわけで。

それで時短家事ってなると、えらく短絡的に感じるかもしれませんね。

まあ僕も時短家事コーディネーターという資格や講座があるということを知ったときにはできる限り時間を作りたい、その一心だったわけですが。

ただ、この【時短家事コーディネーター®︎Basic資格認定講座】はただ単純に手抜きしたり、時間短縮のみを目指すというものではありません。

当然ですがライフスタイルは人それぞれです。

しかも同じ人でも時期によって生活様式は変化していきます。

その人のその時に合った家事の上手なやり方を見つけていく、それが【時短家事コーディネーター®︎Basic資格認定講座】です。

受講するとどんな良いことがあるの?

まずは自分自身の暮らしを整えるための時短家事の仕組みと考え方が身につきます。

基本スキルを1日で学ぶことが出来、受講者それぞれの家庭ですぐに実践することが出来るカリキュラムとなっています。

また、講座の名前の通り、【時短家事コーディネーターBasic】という資格を取得できます。

こちらの資格は「一般社団法人ワーク・ライフ・インテグレーション協会」が認定しているもので、この資格を取得後、様々なスキルアップ講座にも参加することができるようになります。

スキルアップ講座というのは「時短料理」「時短掃除」など、家事全般というよりももっと深くスキルを磨きたいという方に対する講座です。

実はそのスキルアップ講座では僕自身が「時間管理術講座」を行っており、時短家事の”時間”という部分にスポットを当てて、どのような考え方で時間管理をしていけば良いかなど、より突っ込んだ内容の講座も行っていますので、興味ある方はぜひ!

と、宣伝もそこそこにしておきますが、もう一点、この【時短家事コーディネーターBasic】という資格を取得後は、第三者に時短家事を提案できる【時短家事コーディネーターExpert資格認定講座】を受講することが出来るようになります。

より深く時短家事を学びたい、提案するスキルも身に付けたいという方はまずは【時短家事コーディネーター®︎Basic資格認定講座】を受けてから、ステップアップが可能です。

以下の「一般社団法人ワーク・ライフ・インテグレーション協会」のページにも詳しい部分が載っていますので、ぜひご覧ください。

ぽぽ、考えた

ちなみにこの講座を開催する講師の中で男性は僕一人です。

男性とか女性とかそんなことをどうこう言いたくはないんですけどね。

まあちょっと変わった目線というか、主夫ならでは、男性ならではの内容でお届けすることが出来ますよーというアピールはしときたいなと思います。笑

家事は生きていく上で避けては通れません。当然、そこに性別は関係ありません。

女性の社会進出(僕はこの言葉が嫌い)が叫ばれて随分経ちますが、その実現には男性の家庭進出も必須です。

そういう意味では男性の受講者もお待ちしております。

男性版の産休が取れるように法改正もありましたし、「取るだけ育休」なんて言葉もありますが、男性の皆さんも他人事だと思わず家事と向き合ってみませんか?

もちろん女性の方も大歓迎!主夫目線、男性目線など様々な立場を経験した僕の経験がお役に立てれば嬉しいです。

最後にもう一度申し込みページと問い合わせページを貼っておきます。

お申し込み、お待ちしております。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告