常に忙しいと悩んでいる人は『役割を減らす』ことを考えると良いらしい。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

昨日は自分が取材する側だったり取材されたりと、1日に何人もの人に会うという結構忙しい日だったんですが。

よく「忙しいってのは幸せなことだよ。」って言われる事ないですか?

まあ確かに気持ちはわからないでもないです。

仕事があって、それなりに稼ぐことも出来ているってことは良いことじゃん!って意味で言われてると思うので。

でもね、常に忙しい状態が好きな人も嫌いな人もいるわけで。

しかもその忙しい状態が好きなことで埋め尽くされているからなのか、仕方なくやらなければならないことだけで回っているのか、それによってポジティブにもネガティブにも考えられる。

前者のように忙しい状態を楽しんでいる人は良いんですが、後者のように忙しすぎて自分がやりたいことは二の次になっている人は結構辛いと思うんですよね。

じゃあどうするのか…こんな考え方もいいんじゃないの?というお話です。

広告



やることを減らすのではなく『役割を減らす』

1日が24時間ってのはこの世に住んでいる人、誰しもが同じなわけで。

やりたいこと、やるべきことがたくさんあったとしてもどうやったって1日にできることは限られてくるわけです。

じゃあやりたいことになるべく多くの時間を割きたい!と思ったらどうするか…無駄な時間を減らそうって考え方に大抵の人は行き着くと思います。

なんとなくスマホをいじってしまうとか、同僚とタバコを吸いながら無駄話してるとか、その辺を見直すことができれば、空き時間は増えてやりたいことに時間が使えてハッピーだぜ!っていうことになりそうですよね。

でもね、「もうそんな無駄なことを削るなんてやってるし…でもやらなければならないことに追われてて…」って人もいると思うんですよ。

これだけ効率化とか働き方改革とか言われている中なので。

じゃあそういう場合はどうするのか?

1つ考えられるのは、寝たり食べたり排泄したりっていうこれをやらないと生きていけないことを削るっていう考え方もありますよね。あまり現実的ではないけど。

例えばですけど、トイレに行く時間を削ってでもやりたいことがあるから、紙おむつを履くってのも場合によっては…まあ価値観なのでなんとも言えませんが、僕はそこまでは出来ないし世の中の大半の人はそこまでしないと思います。

寝てる時間とかご飯を食べる時間がもったいないと思ってその部分を削ったとしても、いつかしわ寄せが来るってのも考えればなんとなくわかりますよね。

ということは、それを除いた時間で所謂やりたいこととかやらなければならないことをやっていかなければならない。

さてどうする?

ここまで来ると「役割を減らす」ってのが良さそうです。

人って生きていればいろんな役割が与えられるじゃないですか。

会社勤めをしているならば、社内での役割みたいなものがまずありますよね。

チームを運営しているのであれば「チーム長」とか飲み会では盛り上げ役に徹している人で「宴会部長」的なものもあるかもしれません。

既婚男性であれば家に帰ると、「夫」とか「妻のパートナー」、子供がいれば「父」という役割もあるでしょう。

地域に目を向けてみると、「自治会の役員」「PTA会長」というよく聞くものから「近所にはお年寄りしかいないから、雪かきは自分がやらないといけないと思ってる人」ってのも立派な役割です。

この役割ごとに優先順位をつけたり削ったりってことをやってみるんです。

やることを細かく分けてそれに優先順位をつける、そのことで上手く物事が運ぶという人はいいんですが、それってなかなか難しい。ましてや緊急性とか重要性とかいろんな要素が絡んでくるので、判断できないことも多いんじゃないかと。

なので、細かいタスクごとではなくて、その役割ごと辞めてしまうってのも考えるべきなんですよね。

家計管理と一緒ですよね。

たまに買い物するものを1円単位で安くしようとするよりも、固定費として毎月多くの額を使っているというものをやめるという考え方じゃないと本当の節約にはならないじゃないですか。

「役割」を見直すことで本当に大切な時間はなんなのかということも見えてくると思いますしね。

ぽぽ、考えた

そうは言ってもですね、僕はいろんな役割を削ることができない人間です。笑

仕事としてやっていきたいこともある、当然ブログも書きたい、かといって家族との時間も大切にしたいし、子供達のことにも関わりたい、PTAや幼稚園のことだって楽しいし、友人とランチや飲み会にも行きたい、まあ欲張りな感じですわ。

「役割を減らす」ってのを提案しておきながら、本音は全部諦めたくないと思ってます。

色々語っておいて、なんじゃそれ!って感じですが、まあ出来るとこまでやってみて、本当に無理だったら考えるってのも良いかなと。

ダメですよ、こんなんじゃ。

ちゃんと無理せず「役割を減らす」ことを考えていきましょうね。と説得力ゼロな感じで書いてみたのでした。

ということで今回はこの辺で!

この考え方を学んだのはこちらの本。オススメです。

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告