いつも何気なくやっていることに使っている時間はどのくらいですか?

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

昨日こんなことを書いたわけですが、

参照:いつだって時間は先の方にはたくさんあるけれど – 主夫のぽぽさん

朝の段階ではやはり時間はあると思ってしまいます。

実際に5時半に起きて23時に寝ることにすれば、「今日1日は17時間半ある」。

でもこの「17時間半」という時間をそのまま鵜呑みにしてしまうから「時間はある」と思ってしまうわけで。

「17時間半」あるんだけど、その「17時間半」はその日やるべきことだけに全て投入できるわけではないんですよね。

例えば、朝昼晩で食事にどのくらい時間をかけますか?30分ずつだとしても1時間半。これだけで残りは16時間です。

朝の身支度は?出勤や帰宅にどのくらいかかる?帰宅後は家族がいれば団欒の時間があったり、お風呂も入らないと…と考えていくとどんどん減っていきます。

これに多くの人は仕事が加わります。

仕事していれば疲れます、休憩無しで働けますか?トイレにも行かないわけにはいかないですよね?

メールは毎日チェックしないと大変なことになりますよね?業務内容にもよりますが、ミーティングや商談なども入ってきます。

その人の役割にもよりますが、育児や家事、家族との時間も大切です。

そもそも全く誰とも関わらず生きていくことはなかなか難しいので、仕事以外の対人関係にも時間は取られるでしょう。

誰もが、結局のところいつも何気なくやっていること、やらなければまずいことになるってことに時間って取られまくっていると思うんです。

この辺のことを言いたいことやまやまですのやままさん(@yamama48)は全部紙に書き起こしてみたと!

あ、全くの余談ですが僕はこのやままさん(@yamama48)の文章のファンです。

もし読んだことない方はぜひ一読を!

ぽぽ、考えた

話は戻りまして、なぜか時間はあるって思ってしまうんです。

だから、「時間があったらこんなことやりたい」みたいな妄想をしてしまうんです。

僕は子どもたちと一緒にスマブラやって、長男くんとゼルダの攻略をあーでもないこーでもないと言いながらやって、次男くんとヒカキン観ながらギャーギャー言ってたいと思ってしまうわけです。

まあ時間が許す限りやってるんですけど。笑

「こんなことやりたい」

そう思うこと自体が悪いわけではないんですけどね。

でも、時間はそもそもそんなに無いって思うと、本当にやるべきことに絞る、やらないことを選ぶということが出来るし、出来なくて自分を責めるみたいなことは無くなるのかなと。

そんな感じです。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告