【やきとりwine炭葡萄】(千代田区神田佐久間町) おしゃれなワインバルでサク飲み。焼き鳥との相性はいかに。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

東京へ出張した時の話。

この日は秋葉原で用事があったんですが、1時間くらい待ち時間があって、しかもその用事は電気屋で物を受け取るだけ、その後ホテルに帰るという予定だったので、じゃあ軽く飲める店でも探そうかと。

パッと頭に浮かんだのが焼き鳥。

早速グーグル先生に聞いてみると、なにやらワインと焼き鳥をメインとした店があるらしい。

ということで行ってみた【やきとりwine炭葡萄】というお店を紹介します。

やきとりwine炭葡萄(千代田区神田佐久間町)

お店の場所はこちら。

こういうコンセプトのお店があるあたりが東京ってすごいよなーと思ったり。

地方だとなかなか焼き鳥とワインは組み合わせないですよね。

因みに僕、焼き鳥は大好物ですが、お酒の中で唯一苦手と言っていいのがワイン。

店名にwineとあるけど、流石にビールとか他のお酒も置いてあるだろうし、そっち飲めばいいやという気持ちでお店へ。

IMG 9748

まあ当然ですが、店内はワインだらけ。

IMG 9750

ドリンクメニューにはワインが多いですが、ビールやその他の物も結構豊富に。

IMG 9755

フードメニューには焼き鳥が多く並んでます。

IMG 9754

最初はやっぱりビール!

IMG 9749

お通しにはブリの刺身。ここまでだと完全に普通の居酒屋感満載ですが。

IMG 9756

お目当ては焼き鳥だったので、5種盛りを注文。

焼き鳥やで出てくるトマト、美味しいですよね。

IMG 9759

追加で注文したササミとごぼう。

IMG 9764

ワイン苦手なんですけど、なんだかんだ飲んじゃいました。

IMG 9763

ぽぽ、食べた

まず焼き鳥とワインは合うのか?という問題ですが、ちゃんと合うようにソムリエさんが選んでくれるので当然問題なし!

ワインが苦手な僕にも『あ、これなら飲める!』と思わせてくれて、さすがだなと。

焼き鳥も一本一本が丁寧な仕事で美味しいし、価格も比較的リーズナブル。

この日は1時間ほどの滞在だったので、そんなにがっつり堪能することはできなかったんですが、逆にその時間でもふらっと立ち寄ったり出来るお店の雰囲気なので、すごく良かったです。

カウンター席では一人で飲んでいる人も多くて、そういう時にも入りやすいと思います。

もう少し堪能したい気分にもなりましたが、サッと飲んでサッと帰るというお手本のような飲み方で店を後にするのでした。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。