鎌倉と言えばクルミッ子。大人気銘菓を初めて食す!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

鎌倉と聞いて思いつくものといえば、「大仏」「鶴岡八幡宮」「食べ歩き」「由比ヶ浜」「スラムダンク」、こんなとこでしょうか。

僕、実は今まで鎌倉には一度も行ったことないんです。大学は神奈川県の国立大学っぽい名前の学校に通っていたにも関わらず。

今思えば、行っておけばよかったですねー。なんかわからんけど、良さそうじゃないですかー。すげえ適当に言ってますけど。笑

そんな感じで鎌倉に対する知識が全くと言っていいほど無い僕なので、こんなお菓子があることは全く知りませんでした。

その名も「クルミッ子」。

頂き物なんですが、鎌倉と言えばと言われるほどの銘菓だと聞きました。

ほほう。

いかほどのものか試してみようじゃないのと高飛車な感じの僕の態度をへし折ってくれるほど、美味でした。

鎌倉紅谷のクルミッ子

いただいたのはこちら。

IMG 8093

5個入りの小さい箱でして、そこに可愛いリスの絵が描かれています。

「KAMAKURA BENIYA」と書かれていたので、鎌倉紅屋かと思っていたら、鎌倉紅谷らしいです。

ちなみにリスが描かれているのは、リスが鎌倉に多いことと、リスの大好物がクルミだからだそうで、名前はリスくんだそうです。めっちゃリスって言ったな。

IMG 8095

冷蔵庫で冷やすと美味しいとのことなのでしっかり冷やしていただきました。

IMG 8094

IMG 8096

IMG 8097

手のひらというか、手の指に乗るくらいのサイズ。一個一個が小さく可愛い感じのお菓子なんですね。

IMG 8098

IMG 8099

ご覧の通り、中にクルミたっぷり。

IMG 8100

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

感動する美味しさだったことをここに報告させていただきます。

僕はナッツにはこだわりがあって、皿に盛られるはずのナッツが袋のまま提供されると怒って飛行機をリターンさせる…すみません、ちょっとブラックなネタでした。

まあとにかくナッツ系のお菓子とかケーキとかタルトとか、もちろんそのままでも結構好きなんですが、その中でもクルミに関してはイマイチ地味な印象があって。

僕はカシューナッツとかマカダミアナッツ、アーモンドが好きなので、そんなに意識して食べることもなかったんですが、このクルミッ子に出会って見直しました。

中のキャラメルとクルミのほろ苦さがマッチして、しかもそれを上下から包み込むバターの生地が芳醇な香り。

これ、わしの好きなやつやーって叫びたくなりました。

さすが鎌倉、侮れませんな。

大学時代から知っていたら毎日通って4年間で1460個は食べていたことでしょう。ウソです。でもそれくらい美味しかったです。

ごちそうさまでした!

鎌倉に行く用事がある人、いつでもお土産お待ちしております。

あ、言い忘れましたが、日持ちするのもお土産に最適ですね。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告