体調が優れない時ほどリストが役に立つ

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

一昨日くらいからちょっと体調を崩していました。頭痛と倦怠感…まあそんな時もあります。

それでも世界は回っていますので、やることはやらないといけません。

そんな時に役に立つのが「たすくま」のリストです。

リストに従ってただ動く

当然ですが、こんな日は通常運行するのがなかなか難しいです。

いつものルーチンや当日予定していた作業を大幅に変更することになります。

それはもうしょうがないと思って割り切ります。だって出来ないものは出来ません。

ただどうしてもやらないといけないこともあります。

それを取捨選択するわけですが、それをする際にあると便利なのがやはりリストです。

IMG 7016

いつもより起きる時間も遅くなっているので、この日全てのタスクが終わるのが午前1時過ぎになってしまっています。

出来ないものはここからどんどん消していきます。

そしてやらなければならないことは何も考えることなくただただリストに従って動きます。

頭は使いません。当然会議などでは考えなければならない部分も出てきますが、そこに頭を使うことを集中させます。

そうしないと無理です。倒れます。

でもそれができるのは何度も言いますがリストがあるからです。

次にやることは何?ということを考えなくても済むだけで負担は全く違ってきます。

やはり体調が良くない時ほど役に立つんです。

ぽぽ、考えた

出来ないことも出てきます。

昨日の子どもたちの遠足の弁当作りや、次男くんの通院は妻に任せました。本当に感謝です。

リストに従って動くというのは窮屈なのでは?と感じる人も結構多いと聞きます。

もちろん誰かに「これやっといて!」と渡されたリストだとそう感じても無理はないです。

でも「たすくま」で作っているリストは誰でもない自分自身が作ったものです。

窮屈でないように作るかどうかも自分自身で決められます。

やはりリストは大事です。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告