仮面ライダービルドが明日スタート!主夫が選んだこれだけは見て欲しい仮面ライダーシリーズ3選!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

我が子は男子2人の兄弟です。

男の子の多くが大きくなるまでに通る道、いろいろありますが、仮面ライダーは代表的なものの一つですよね。

例に漏れず、我が子も2人とも毎週日曜日の8:00〜はテレビに噛り付いて見てます。

すると子供と一緒に観ている親がハマったりするんですよ。

えぇ、僕のことなんですけどね。

ちなみに僕の小さい頃見ていた仮面ライダーで覚えているのは【仮面ライダーブラック】と【仮面ライダーブラックRX】。

ハマってましたねー。

今でも主題歌をソラで歌えたりします。笑

その【仮面ライダーブラック】と【仮面ライダーブラックRX】以降のライダーはDVDやら何やら借りて、子供と一緒に全部観ました。笑

え?そんな僕の好きな仮面ライダーの話が聞きたいって?

わかりました、話しましょう!過去の仮面ライダーシリーズ、マイベスト3を。

ということで今日は完全に誰得?な内容ではあるんですが、興味ある方はお付き合い下さい。

因みにどれも同じくらい好きなので順番はつけられません。

広告



1.仮面ライダー電王

MariIMG 0823 TP V

まず初めに言っておきますが、『仮面ライダー』に関しては掘り下げると深いところまで行ってしまい抜けきれなくなってしまうので、あらすじなどはごくごく簡単にいきます。

【仮面ライダー電王】は平成仮面ライダーシリーズの8作品目です。

明日から始まる【仮面ライダービルド】が19作目なので、もう11年前に放送されていたものになります。

主人公の野上良太郎(以下、良太郎)=仮面ライダーに変身する役を演じたのが佐藤健さん

仮面ライダーを登竜門にし、その後イケメン俳優として活躍するというのはこのあたりから始まった気がしますね。

一つ前の作品の【仮面ライダーカブト】は水嶋ヒロさん、一つ後の作品【仮面ライダーキバ】は瀬戸康史さんなので。

あらすじを一言で表すなら、『過去を変えようとするイマジンという悪い奴らに仮面ライダー電王が立ち向かう』という感じでしょうか。

その中で様々なドラマが繰り広げられるわけです。

因みに電王の”電”は電車です。

【仮面ライダー電王】の最大の魅力は脇を固める俳優、声優、キャラクターの存在だと思います。

先ほどは『イマジンという悪い奴ら』と書きましたが、味方になるイマジンも何体かいます。主人公の良太郎に憑依して仮面ライダー電王に変身し、戦っていくんですが、やがて友情が生まれ、固い絆で結ばれていったり。

セカンドライダーのゼロノスに変身する桜井侑斗も謎が色々あったり、電車繋がりで石丸謙二郎さんがレギュラー出演してたり。

とかなんとか言ってますが…やっぱりハナちゃんでしょう!間違いない!

ハナは白鳥百合子さんという方が演じていた登場人物の一人でいわゆるヒロイン役なんですが、もうね、めちゃくちゃ可愛いです。

僕的には仮面ライダー史上、最強のヒロインだと思っています。

芸能界を引退されたみたいなのですが、それが本当に惜しい…。

あの人は今…みたいなのでもいいから出てくれないかなぁと密かに待ってます。笑

2.仮面ライダーW

44ddb8281c77f437dd346fbdfab66f66 s

【仮面ライダーW】は平成仮面ライダーシリーズ11作目。

続編が!という話がつい先日まで出ていて、ものすごく期待していたら実写ではなく漫画だったというオチはありましたが…笑

“W”という名前の通り、主人公は2人。

つまり2人が合体して仮面ライダーになるというわけです。

主人公の一人は最近のドラマにも度々出ている桐山漣さん

そしてもう一人の主人公は今をときめく菅田将暉さんです。

元AKB48の板野友美さんも出てたりと豪華ですよねー。

この作品で僕が一番好きなのは、セカンドライダーの仮面ライダーアクセル。

木ノ本嶺浩さん演じる照井竜という家族をドーパントという悪役に殺された刑事が変身します。

かっこいいんですよねぇ!僕の中でかなりツボ!

しかもこの照井竜が映画で描かれる続編の中でヒロインと結婚するという。

これまでには無いような展開も面白いです。

あと、飛鳥凛さん演じる若菜姫が可愛い!

3.仮面ライダーカブト

E0f758330712a146a580f93618517f53 s

仮面ライダー電王のところでも少し話題に出しましたが、水嶋ヒロさんが主人公として出演した【仮面ライダーカブト】は平成仮面ライダー7作目。

人間に擬態する宇宙生命体のワームに立ち向かうべく、ZECTという組織を人類が立ち上げ、そこでマスクドライダーシステムという仮面ライダーに変身できる装置を開発します。

そのマスクドライダーシステムに選ばれたのが、水嶋ヒロさん演じる天道総司という主人公です。

僕的にはこの【仮面ライダーカブト】がシリーズの中で最もカッコイイ仮面ライダーだと思っています。

水嶋ヒロさんがカッコイイのは当然なんですが、そもそも自信満々な天才主人公。

名前の通り、『天の道を往き、総てを司る』男という設定ですから。

しかも設定として、仮面ライダーカブトは敵と戦う時にクロックアップという超高速移動ができる状態になるんですが、敵も同じくその早さで戦うんです。

周りの人には全く見えないスピードで戦うという、天下一武道会で戦う悟空と天津飯みたいなものなんですが、そういう設定もなんか心をくすぐられました。

あと、勝手に名シーンとして思っている、ミサキーヌに恋する仮面ライダーサソード(山本裕典さん演じる神代剣)が自分がワームであるということに気づき死んでいくというとこが好きです。

ぽぽ、考えた

という感じで僕の好きな仮面ライダー3選でした。

なんだかんだ言って男って単純でかっこいいものは好きだったりするんですよね。

しかも子供もハマってるからっていう口実に自分が楽しみにしてたり。

明日から始まる仮面ライダービルド。

また楽しませてもらいたいです!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告




URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)