水切りカゴへの食器の置き方とパートナーの家事を”見る”ということ

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

こんな感じで水切りカゴへの食器の並べ方なんていう誰の得にもならないツイートをしたんですが、反応してくださる方がいて、本当にありがたい次第です。

で、結論としては、

要するに妻は手前側に食器を立てかけるように置いているんですが、僕は奥側に立てかけるように置いていて。

それは手前に重心があると倒れてきたときに大変なことになりそうだからなんですが。

まあこんな感じで、家事を分担していてもやり方や気になるところが違うってことはよくあります。

こういうところに気づくことって結構大切だと僕は思っています。

で、気づくためにはやはり相手を観察することです。

お互いを理解するためには当然コミュニケーションを取らなければならない、もちろん、目と目を合わせて話し合うということは大切になってきます。

でも、話す前にも大切な過程があって、それが”見る”ということです。

例えば家事をシェアしたいとなったときに、パートナーをちゃんと見ずにいきなり話をすると、様々な齟齬が生じてきます。

野球で言うと初見のピッチャーは打ちにくいのと同じですね。

どのくらいの球速なのか、どういう球種があるのか、全く情報が無いまま打席に入るよりは、他のチームと対戦していたときの映像をみたり、スコアラーからの情報を貰ったりした方が、結果が出る確率は高くなると思いませんか?

まずはパートナーの家事を見ること、大事です。

そんな話をYouTubeでもやっています。

ぜひご覧ください。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告