休憩時には休憩をしよう!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

これから書くのは自分への戒めでもあります。

僕はタスクシュート時間術に則って、「たすくま」というアプリを使いながら一日のやることを管理し、行動を記録しています。

参照:意識的に休憩を入れることにチャレンジしています。 – 主夫のぽぽさん

「休憩」に関してはその時間を計ったり、その休憩中にどんなことをしたかとか考えたかってのも記録するようにしてるんですが、ここ最近、休憩が休憩じゃなくなっていることに気がつきました。

休憩時になんかやってる

「たすくま」ではこれから何かをやるという時にポチッとタスクの再生ボタンを押して、その行動終了時にまたポチッと停止ボタンを押すんです。

なんでもいいんですが、例えば「掃除機をかける」となると、

「これから掃除機をかけますよ、ポチッ」

「掃除機をかけ終わりましたよ、ポチッ」

と、まあこんな感じです。

何が言いたいかというとですね、掃除機をかける時には掃除機をかけることに集中できてるのに、いざ休憩という行動をしようとすると、

「これから休憩しますよ、ポチッ」

「あー何しようかなー、ちょっとSNSでも見てみようか、あ、そういえばこれを後でやらないと、そういえばブログのデザイン変えたいなー、お客さんにこういうこと提案すれば…」

IMG 7206

「えっと、次やることは…」

となっちゃってるということです。

休憩が休憩になってないなーと思うことが結構続いてるんです。

頭の中に浮かんでくる考えを鎮めることは難しいのかもしれないんですが、もう少し減らしたいというか…。

ぽぽ、考えた

こうなったら「思考する」みたいな時間を取った方がいいのか?と考えたりもします。

でもこれまでそういう時間の使い方をしたことがないので定着しないだろうなーとも思いながら。

常に動いていないと落ち着かないとまでは言いませんが、どちらかといえばその傾向が強いと自分でも思っていて。

でも休憩時には休憩した方がトータルで見ると効率が良いんだろうなというのは自分でもわかっているので、どうしようかと。

自分なりに考えたのは「休憩」=「何もしない」というのは出来ないし、逆に何かやりたくなってしまったり落ち着かなくなりそうなので、休憩時にやることを決められれば良いのかなと。

漫画読むとか?リラックスできつつ、没頭出来るものが探せれば良いなと考えています。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告