ゼブラのボールペン【フォルティア】 。コスパと値段以上の高級感を求めるならこの一本!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

引越しが近くなってきた今日この頃。

メルカリを駆使して不用品を処分しています。

そんな中、自分の身の回りの物も一度見直してるんですが、万年筆を売ることに決めました。

書き味とか見た目とか、好きなんですけどね…使う場面が少なくなっちゃって…。

というかiPad Proを購入したので、ペンとか紙とかその辺の物を全て処分しちゃうことにしました。

ただ、筆記具を一本を持ち歩かないというのはビジネスマンとして無理。

ボールペンの一本くらいはどうやったって持っておかないと流石にマズイですよね。

ここでメルカリの売上金が生きてくる訳ですよ。ちょっと良いボールペンを買おうかなと。

そんなこんなで色々調べて購入したのはゼブラのボールペン【フォルティア】。

紹介します。

ゼブラのボールペン【フォルティア】シリーズ

ボールペンも万年筆と同様に色んな種類がありますよね。

高級なものもたくさんあって、当初、自分の中の候補としてはそういうものも上がったんですが、よくよく考えてみるとどれだけ使うんだろ?と。

確かに高級感漂うものをスーツの内ポケットからスッと出すとできる奴みたいになるのかもしれませんが。

要するに安っぽく見えなければいいんじゃね?と。

あまりに高級なものを買っても使わなければ意味がないので。

IMG 0589

今回購入したのは【フォルティア300/500】というシリーズの500の方。

300との違いはノック式かツイスト式かという部分。

僕的にはボールペンはツイスト式が好み。

ノック式はいつの間にかペン先が出てたってことがたまにあるので。

IMG 0590

IMG 0591

IMG 0592

ご覧の通り細身の軸になります。

なので好みもあるかと思いますが、僕的に問題なのはデザイン面。

そんなに安く見えないですしね。

ぽぽ、考えた

フォルティアシリーズにはこの他に、20色のボディカラーを選べる【フォルティアVC】と安っぽく見えないデザインが特徴の【フォルティアSTキャップ/ef】があります。

【フォルティアVC】はツイスト式なのでかなり良いかなと思ったんですが、値段が1000円を超えること、【フォルティアSTキャップ/ef】はキャップ式であることがネックでした。

結局【フォルティア500】を選んだ訳ですが【フォルティア】シリーズに関してはどれを選んでもビジネスシーンで活躍してくれそうです。

ただ…結局これは使わないでしょう。

なぜかって?

送別の品としてボールペンを戴いたんですよねー。しかも使いたいなーと思えるやつ。

こんな理由ならしょうがないでしょ?

ただ、ビジネスシーンでも使える、そんなに高級じゃないけど高級感漂うボールペンをお探しなら【フォルティア】は候補の一つに入れてみても良いかと。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告