【お好み村 山ちゃん】と【としのや】 お店が集まっていたりデリバリーがあったり。広島のお好み焼きはいろんな形で楽しめます!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

広島でお好み焼きばっかり食べてます。よく飽きないなぁって自分でも思うんですが、飽きません。

これが広島に住み始めたりすると変わってくるのかなぁなんて思ったり。

あと何日かで新潟に帰るから今のうちに食べ貯めておけーみたいな。

そんなこんなで食べるのには飽きないんですが、お好み焼き関連の記事をまた普通に書くことには飽きたので、今日は少し違った目線から。

広島だとこんな風にお好み焼きを食べられるよーってのを書いてみようかと思います。

広告



お好み村

石を投げれば当たると言ってもおかしくないくらい、広島にはお好み焼き屋さんがたくさんあります。

そんな中でも特にお店が集中してる場所ってのもあるんです。

広島駅直結のひろしま駅ビル ASSE(アッセ)の2階(飲食店フロア)なんかもまさしくそれ。

因みにこちらのひろしま駅ビル ASSE(アッセ)では【麗ちゃん】が僕個人的にはオススメです!

こんな風にお店が一箇所に集中していると観光で広島に来たっていう人にはとても便利ですよねー。

その最たるものが「お好み村」

場所はこちら。

広島の繁華街、ど真ん中にあるこちらのビル。

GR007326

ご覧の通り、2階から4階に渡って全部で24店舗のお好み焼き屋さんが集まっています。

GR007328

えっとですね…白状しますと僕はこの【お好み村】に行くのはこの日が初めてでした。

県外の方と一緒だったんですが、夕方に会議を終えて『何か食べて帰ろう!』となった時に広島なのでお好み焼きだよねーって話になり。

だから正直オススメのお店とかもわからず…。

そんなこんなで飛び込んでみたのがこちらのお店【山ちゃん】。

GR007329

GR007332

こちらの女性が焼いてくれます。

GR007334

女性2人で切り盛りされていて、『こうやって食べるんよ』『写真撮ってあげるけえ、みんな入りんさい』などフレンドリーに色々と話しかけてくれます。

撮ってもらった写真はこちらです。

GR007339

おばちゃん、写真上手いなww

そんなこんなしてる間にさっさと焼いてくれてます。手際の良さ!

提供までの時間は他のお店よりも早いと思います。

GR007336

GR007338

GR007340

後で知ったんですが、こちらのお店は昭和40年創業というとても歴史あるお店なんですね。

お好み焼き自体はキャベツやもやしが硬めにしてあるところが珍しいなと思いました。

お好み村、初めて行きましたが外国人観光客の方も多く、とても賑わってました。

いろんなお店が入っているので、観光客の方にはもってこいですよね。

宅配可能な【としのや】

そしてもう一つ、広島はお好み焼きのデリバリーがあります。

昔はテイクアウト、もしくは自分で焼くという形でしか家でお好み焼きを食べることはできませんでしたが、デリバリーは急に無性に食べたくなった時などにとても便利です。

今回注文したのは、広島市内で8店舗を展開する【としのや】。

こちらのお店、正確には府中焼きのお店です。

広島のお好み焼きとは近いけど、少し違うという。

特徴はバラ肉ではなくミンチを使っているという点とそばがパリパリになるくらいまで焼いているということ。

僕はこの府中焼きを知ってから、これもたまに食べたくなります。

今回注文したのは【生かけそば】。

こちらが地元じゃスタンダードらしい。

GR007385
としのやメニュー

ご覧の通り、麺が焦げるくらいまで焼いてあってパリパリ。

実に食感が良いです。

GR007389

黒焼き白焼き

そして驚いたのが卵が中に入っているということ。

うん、これは腹にたまるわー。

GR007391

ぽぽ、食べた

このように広島のお好み焼きはいろんな形のお店があるんです。

いかに広島の人がお好み焼きを愛しているかってのがわかるかと思います。

なかなか地元の人じゃないとデリバリーとかは頼む機会がないかもしれませんが。

一昨日から3日連続でお好み焼きを紹介して感じたこと…

お好み焼きのレポートって難しい…。

広島のお好み焼きの魅力が伝われば幸いです。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告