蕎麦てらこや(広島市安佐南区古市) 古民家で作る雰囲気だけですでに美味しい蕎麦は食べても当然美味!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

広島に帰ってきて2ヶ月が経ちました。

お好み焼きはたくさん食べてます。

その度に「そば肉玉」と注文する僕ですが、「そば」じゃなくて「蕎麦」も食べたい!

願いは叶うものですね。

本当に偶然見つけたお店がとっても良いお蕎麦屋さんでした。

広島市安佐南区古市にある【蕎麦てらこや】を紹介します。

広告



蕎麦てらこや(広島市安佐南区古市)

お店の場所はこちら。

この日は暑かったんですよー。

そうなるとツルツルっという感じで食べたくなるのが蕎麦。

たまたま通りかかった道沿いにこんな文字と素敵な雰囲気のお店があったら入りたくなるでしょ?

ということでどこに駐車場あるの?ってわかりにくかったんで少し詳しく説明。

お店を正面に見て、右側にこんな感じの細い路地があります。

こちらが軽自動車専用の駐車場。

地図で書くとこんな感じ。

僕は軽自動車に乗っていったのでこれでいいんですが、普通車の場合は目の前に、

Ritaという同系列のオーガニックサロンがあるので、そこの駐車場に停めます。

なんかこっちのお店も気になる雰囲気ではあったんですが、

すでに蕎麦のお腹になっていたので、お店へ。

外観からわかると思いますが、とっても雰囲気が素敵なお店です。

中に入ると、

こんな空間が広がっています。

奥にはキッズスペースがあったり、

庭が緑いっぱいで素敵だったり、ここは安佐南区か?と疑問を持つような、どこか異空間に来たような気分にさせてくれます。

と、まあそんな雰囲気に浸りながらもお腹は空いたので、メニューを確認します。

ここはやっぱり「食べくらべセット」でしょう。

十割と二八の違いを表現しましょうぞ。

店員のお姉さんに「本日のごはんは鶏めしですよ。美味しいですよ。」と勧められて、じゃあそちらも!となってしまう押しに弱い僕。

蕎麦茶をすすりながら待ちます。

運ばれてきたのがこちら。

もう、食器からして良い雰囲気。

こちらが十割と二八。

十割ですね。

二八ですね。

薬味はネギとわさび。そして奥にある白いのが塩。

塩で食べるのが通だとか聞いたこともありますが、僕は何もつけずに食べることも結構多いです。通ぶってるでしょ。笑

んでこれが店員のお姉さんにオススメされた鶏めし。

すごく感じの良い方で完全にハートを掴まれました。笑

ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

とっても香りとクオリティの高い蕎麦、そして雰囲気が最高なお蕎麦屋さんですね。

打ちたての蕎麦は蕎麦の甘みをとても感じられる逸品でした。

蕎麦つゆは甘めでコクがあり、蕎麦湯もいただきましたがトロッとした見た目と風味も僕好み。

お店のこだわりとして化学調味料や保存料を一切使わず、国産の素材だけで全ての料理を作ってらっしゃいますので、何を食べても安心。

鶏めしも優しい味で美味しかったです。

暑さを忘れられるようなグリーンと、しっぽりできる和の素敵な空間、これは女子ウケいいでしょうねー。僕、女子じゃないけど。笑

ごちそうさまでした!また来ます!

ということで今回はこのへんで!

Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告




URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)