和田党 ジアウトレット広島 広島らーめんはオーソドックスで食べやすい豚骨醤油ラーメン。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

広島に帰ってくる前からずーっと気になっていたラーメン屋がありました。

「和田党」というお店。

ちょっと前から広島で何店舗か展開されているというのは新潟にいる頃から風の噂で聞いていて、

この記事を読んで、アウトレットにも店出すって大したもんやなーとお前誰やねん的な上から目線で見ていましたが、この度、機会あって行くことができました。

和田党 ジアウトレット広島

お店の場所はこちら。

話題のアウトレットモールなのでみんな知っていると思いますが、「和田党」は1Fの飲食店が立ち並ぶ一角にあります。

子どもたちからの腹減ったー!早く食べたい!店入ろう!コールが止まないために外観は撮影できていません。

店内に入ってメニューを確認します。

IMG 3031

麺に拘っているようです。

広島のラーメンって正直そんなに美味しいなーって感じることはなくて、拘っている部分もあるんだろうけど、そこを感じるようなお店も少なかったような気がします。

IMG 3032

一番最初にある「広島らーめん」。

まあこれが間違いなく名物っぽかったので迷わず注文。

IMG 3033

よく食べる長男くんはチャーシューめんに。しかも餃子も付けてました。将来の食費が心配でたまりません。

IMG 3034

ということでこちらが「広島らーめん」。

IMG 3035

うーん、なんか懐かしい感じがするのはやはり「もやし」が入っているからですかね。

広島のラーメンといえばもやしが入っているのがスタンダードで、大学生になって県外に出た時に、もやしが入っている方が珍しいということに気づかされ、カルチャーショックを受けた覚えがあります。

IMG 3036

下調べしてみたところ、豚骨醤油のスープは豚にこだわっているというのがこちらのお店の特徴らしいです。

IMG 3039

細麺。

僕が好きな細さはこれ以下かなーというくらいのギリギリのライン。

ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

クセが少ない!

と言いたくなるくらい、オーソドックスなラーメンでした。

これなら子どもたちも問題なく食べられるなーという。

まあうちの子はそんなことお構いなしですけどね。普通に完食してました。

麺は拘りが詰まっている…と言いたいところなんですが、その拘りが伝わって来ず…笑

美味しいことは美味しいんですが、スルスルっと入ってきて小麦の味がどうこうというよりも本当に食べやすいなーという印象でした。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。