【カルディ】もへじ いぶりがっこのタルタルソースは酸味と甘味のバランスが絶妙な大人の味。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

なんか昨日、一昨日とカルディネタが続いています。

実は今回カルディで買ったものは、なんとなく手にしたものが多くて、一つの記事にまとめるつもりでした。

ただ予想以上に一つ一つのクオリティが高くてですね、さすがカルディ!ネタをありがとうって感じなんですが。

今日はタルタルソースです。

でもただのタルタルソースではないんですよ。

『いぶりがっこ』を使ったタルタルソースです。

広告



もへじ いぶりがっこのタルタルソース

『いぶりがっこ』って知ってますか?

僕、実は燻製という素晴らしく地味な趣味を持っているんですが、その燻製を始めてから知ったものです。

一言で言うと『たくあんの燻製』。

正確には吊るして燻した大根を米ぬかに漬けるとのことなので、単純に出来上がったたくあんを燻製するというわけではないんですが。

秋田県の名物というか伝統的な漬物で、お酒に合う、ここ大事なので繰り返しますがお酒にとっても合う食べ物なんです。

興味が湧いてきた方、自分でも作ってみたいと思った奇特な方がいれば詳しくはwikiさんに聞いてみましょう。

いぶり漬け – Wikipedia

僕も当然好きで一度本場で食べてみたいなと思っているんですが。

てなことで見つけたのはこちら。

GR005853
GR005854

タルタルソースなのでいろんなものに使えます。

揚げ物や野菜のディップかぁ…そのままでも食べたい!

GR005855

ということで早速オープン the 蓋。

GR005858

中に黄色いものがゴロゴロと入っていますね。

これが『いぶりがっこ』ですね。

開けた瞬間、ほのかに煙の香りが漂います。

GR005860

この日は特にタルタルソースを活かせるようなメニューがなかったので…キュウリにディップ!

GR005862

いただきます!

ぽぽ、食べた

これはキュウリが進みますな。

タルタルソースってピクルスが入ってて食感が楽しかったりすると思うんですけど、そのピクルスがいぶりがっこに変わることによって、食感はそのまま、でも燻製香がするという大人が好きそうな味に仕上がっています。

同時にピクルスや玉ねぎも入っているので食感も味も様々なものが口の中で広がってきてとても面白い。

ベースのソースは甘めに仕上げてあるのか、いぶりがっこやピクルスの酸味とソースの甘味のバランスが絶妙ですね。

揚げ物にかけてみたい衝動に駆られてきたので、またあのパン粉の出番かな。

やっぱカルディ好きだなぁ。やめられない。

ということで今回はこの辺で!

こんなのもあるみたい!

試してみたい!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告