【焼き塩さば 北野エース】 鮭ではなく鯖のフレーク。鯖本来の美味しさが際立つ一品。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

好きな魚はなんですか?と問われれば、

「鯖、さんま、アジ、いわし、カツオ」と答える、青魚大好きな僕です。

カツオは青魚なの?という疑問はさておき、とにかくその辺が好きで、特に鯖には目がありません。

そんなこともあって、「サバ」と名がつくものにはついつい手が伸びちゃうんですよねー。

と考えていたところに現れたのがこちら。

先日紹介した【北野エース】。

「SABA IS BACK!」意味がわかりませんが、とても好きなポップ!

「店長のオススメ」「これは美味い」と書かれていますが、鯖好きの僕をうならせることが出来んのか?やれんのか?どうなんだ?とプロレス的なセリフを吐きながら、買い物かごに入れたのでした。

北野エースの【焼き塩さば】を紹介します。

【焼き塩さば】 北野エース

「鯖」の文字が光るパッケージ。

高級感を漂わせてる感が伝わってくる感です。

北海道産こんぶ塩使用という部分、こちらの商品の特徴として無駄な味付けを一切していない、つまりサバの美味しさを堪能してもらおうという意図があると勝手に僕が推測しています。

小骨や川が残っている場合があるとは書いてありますが、実際に食べてみた感じ、全く気になるものは入っていませんでした。

その辺の管理も徹底されているのは高評価。

鮭フレークというのはよく聞きますが、こちらの名称は鯖フレーク。

開封してみるとこんな感じ。

正直言っていいでしょうか…

…地味…ですね。

まあね、見た目より味ですから。あ、これはアジじゃなくてサバですけど。どうでもいいですけど。

まあ、ご飯にかけますよねー。

これ一択ですよねー。

ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

見た目と同じようになかなか渋いな…というのが僕の食べた印象。

無駄な味付けがされていない分、サバ本来の旨味を生かしながら、臭みも消えているのでとても食べやすいです。

当然、ご飯とも合います。

ただ、インパクトとしては薄いかなーというのも正直な感想として僕の頭に浮かんできました。

若干期待しすぎた感はあったのかもしれませんが、もう少しガツンと来るものがあっても良かったかなと。

サバが好きな人にとっては満足できる味だと思います。あ、アジじゃなくてサバですけど。しつこいって?笑

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。