【生ハムのような食べる削り節 池田屋】生ハムみたいだろ…これ、鰹節なんだぜ…。北野エースで売ってました。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

北野エースというお店、ご存知でしょうか?

ホームページにもあるように関東や首都圏を中心に株式会社エースという企業が展開しているスーパーマーケット?のようなお店です。

現在、全国に81店舗あるらしいんですが、僕が住んでた新潟には無かったのでね…正直知らなかったんです。

先日、こんな記事を書きました。

広島には昨年オープンしたLECT(レクト)というショッピングモールがあるんですが、そこにこの【北野エース】が入っているんですね。

本来はこの北野エースを目的に行ったわけではなかったんですが…ついついいろいろ見てしまい…。

そこで見つけたのがこちら。

気になりますよねー。買っちゃいますよねー。

ということで【生ハムのような食べる削り節】を紹介します。

広告



生ハムのような食べる削り節 池田物産

早速、その日のお酒のアテです。

無化調、着色料も保存料も使っていないということで、気合いが入った一品であることが確認できます。

これを作っている【かつをぶし池田屋】は鰹節と出汁の専門店。

webサイトを見てみると、注文が混み合っているという人気商品がこちらの【生ハムのような食べる削り節】で、いろんな雑誌でも取り上げられているみたいです。

知らんかったなー。

サラダやサンドイッチ、パスタにもと書いてありますが、僕は気付いていました。

そんなことをすることもなく、この日のアテとして全て食べきってしまうであろうことを。

でも、そういう食べ方も美味しそうですよね。

なんて考えながら取り出してみました。

すみません、なんかうまく伝わらない画像になってしまいました。

というか、写真撮ったはずなのにどっかいってた…

まあブログ書いているとこういうこともあるということでお許しください。

イメージでいうと、鰹節を粗く削ったものと考えていただけると。

見た目でそれくらいはわかるって?そりゃそうですよね。すみません。

あんまり反省していませんが、とりあえずいただきました!

ぽぽ、食べた

「生ハムのような…」なんて大層なネーミングだなー、鰹節が生ハムのしっとり感になるわけないやん!という気持ちを持ちつつ口に入れてみると…

「ん?生ハムより生ハム?これ鰹節なの?」

という感想を吐露してしまうほどでした。

口に入れた瞬間、燻製香がふわりと口の中に広がり、鰹節なんでパサつくかなーと思っていましたが、咀嚼していく中でしっとり感が生まれてくる…これは美味い!

食べる手が止まらなくなってしまい、予想通りあっという間に無くなってしまったわけですが、僕的にはこうして食べたいなーというのがイメージできました。

オニオンスライスの上にたっぷりかけて食べたい…!

まさに鰹節としての使い方なんで、めっちゃ贅沢な使い方ですけどそんな食べ方したら絶対美味いなと。

【北野エース】というお店、おそるべしです。

なんかカルディの日本版?みたいな感じで通ってしまいそう。笑

この他にもいろいろ買ってしまったので、レビューして行きたいと思います。

ということで本日はこの辺で!

Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告




URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)