新福菜館本店(京都市下京区東塩小路向畑町)の中華そば。京都のラーメンはやっぱりここを外せない!ヤキメシも食べなあきまへんでー。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

瞳を閉じ〜れば〜あな〜たが〜♪まぶたの〜裏にいるこ〜とで〜♪

あ、3月9日なので。

全然関係ないですが、僕、学生時代は横浜に住んでました。

バイトは新横浜駅の近くの蕎麦屋で出前持ちを。

そんな新横浜と言えば日産スタジアム、だけじゃないTEIJIN!

ラーメン博物館があるじゃないですか。

今はこんなお店のラインナップになってるんですねー。

なんの話をしてるんだって?

今日紹介するお店、僕が学生の頃このラーメン博物館に入ってたんですよ。

それがすごく印象に残ってて。

ということでせっかく京都に行ったので【新福菜館本店】へ。

新福菜館本店(京都市下京区東塩小路向畑町)

お店の場所はこちら。

京都駅からほど近く。

隣にも人気ラーメン屋さんの【第一旭】。こちらも京都と言えば!というラーメン屋さん。行列が出来てますねー。

そっちの方が人気高いのかなーと思いましたが、新福菜館の方は店の中で待ってるお客さんが結構いました。

IMG 2444

IMG 2304

お店の中へ。

中華そば(小)とヤキメシを注文。

こちらがラーメン。

うん、黒いね。

IMG 1475

最初これを見たときは本当にびっくりしました。こんなん食えるんかい?と。

ただ見た目とは違うんですよねー。

ちなみに見た目通りの濃い味なのは富山ブラック。笑

麺は黄色い中太ストレート。

IMG 7363

そしてもう一つの名物が黒いヤキメシ。

IMG 1534

ソースでもかけたん?って聴きたくなるようなビジュアル。

これをセットで注文しないと気が済まなくなる一品。

ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

まあ知ってる人が多いかとは思いますが、こちらの新福菜館の真っ黒い中華そばは味が濃くないんです。

ただ奥深い味と言うんでしょうか…醤油感は残しながらの出汁感もある、3Dとも4Dとも言える味。

んで僕はこの麺が好き。

基本細麺派の僕ではありますが、新福菜館の麺はシコシコ感としなやかさがちょうど良い。

んで上に盛られている九条ネギもシャキシャキ、風味もいいんですよねー。

加えてヤキメシでしょ。

こちらは黒いだけあって味は濃いめです。

ただこれは中華そばのスープと一緒に食べることを目的としたものなんだということに途中から気付かされるんですよね。

僕ね、この日お店に入って水飲んでないんですよ。

基本、お冷はセルフサービスなんで店員さんは運んできてくれないんですけど、中華そばのスープとヤキメシを交互に食べてたら、水は特に欲することがなかったんです。

それくらいベストマッチ!

ラビットとタンクくらいですね。さあ実験を始めようか…うん、わかる人にはわかる!

まあそんなこんなで京都の夜を過ごし、夜行バスに乗り込むのでした。

美味しかったです!ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。