アーノッツバイツ ミントスライス カルディで見つけた一口サイズのチョコミント。ティムタム好きなら必食です。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

広島の新居、築30年以上の古民家です。

その分、いろいろ弄ったりもできるし、そもそも最近人気が高まってきている駅から劇近、しかも一軒家なので我が子の足音を気にする必要もないということでそこを選んだわけなんですが、それに加えて良いところ、それはカルディがめっちゃ近い!

僕、カルディ結構好きなんですよねー。

え?知ってる?まあそうですよね、結構記事書いてるんでね。

そんな広島のカルディで見つけちゃいましたよ、またまたチョコミント。

【アーノッツバイツ ミントスライス】とやらを食べてみました。

広告



アーノッツバイツ ミントスライス

カルディに新商品として置かれていたこちらの品。

原産国はオーストラリアらしい。

ん?なんかティムタムって文字がある…。

そうなんです!

見た目は違うんですが、

ティムタムのチョコミントと裏面のパッケージが同じ。

要するに同じ会社が作ってるということですね。

こんな風に個包装になってます。なんか上品。

取り出してみます。

一袋に2つ。一口サイズのものが入っています。

これ、確かに小さいティムタムやん。

中身はこんな感じ。チョコミントクリームがインしてあります。

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

最初に紹介した記事のティムタムのチョコミント味、これによく似ていますね。

というかほぼ一緒?笑

まあ作ってる会社が一緒ということなのでそうなってしまうのかもしれませんが。

チョコレートでコーティングされたウエハースのようなビスケットの食感とチョコミントクリームのバランスが良くて、しっかりミントの味がするという、この辺は日本のものよりも海外のものの方が僕は好みかもしれません。

あと、この一口サイズというのは曲者でして、パクパクと手が進んじゃうんですね。

ティムタムだと「あ、そろそろやめとこ」ってなるのが、この【アーノッツバイツ ミントスライス】は一気食いしちゃいそうな勢い…。

てか一気食いしちゃったし。笑

というくらい僕的には完成度高いなーと思える一品でした。

チョコミント好きは必食ですかね。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告




URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)