長州屋 湯田店(山口県山口市)で瓦そばを食べながら逃げ恥を思い出す!パリパリ麺と甘いダシがベストマッチ!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日は仕事で山口県へ。

広島に住んでると山口県って近いんですよ。

これまで帰省のたびに新潟から広島まで車を往復させていたので、そう感じてしまうのかもしれませんが、山口県内に入るまでなら新潟から長岡に行くより近いですからね。

まあそんな距離のことは置いておいて。

山口県といえばこれを食べないと始まりません。

何が始まるかはこれまた置いておいて。

逃げ恥を観てた人なら思い出すことでしょう、ヒラマサさんのことを。

僕はみくりちゃんのことばかり思い出しますが。

はい、そうです!瓦そば!

食べてきましたよー。

【長州屋 湯田店】を紹介します。

長州屋 湯田店(山口県山口市湯田温泉)

お店の場所はこちら。

瓦そばは基本的に下関市周辺の名物でお店もそっちに集中しています。

山口県の位置関係がわからない人も多いかもしれませんが、下関市は福岡県との境という西の端、山口市はそれよりも東に位置します。

用事は山口市だったので、そこらへんでお店を探してみると、山口県随一の温泉街である湯田温泉にあったわけです。

てか、瓦そば、みなさん知ってる感じで話してしまいましたが、ご存知ですか?

その名の通り、アツアツに熱した瓦の上にそばが乗っているという料理なんですが、逃げ恥の中で出てくるんですよね。

星野源さん演じる、ヒラマサさんの小さい頃の思い出に。ほっこりする話でしたね。

まあ僕はみくりちゃんの可愛さしか思い出せませんけど。

あえて二度言いましたけど。

外観

お店も瓦そば推しですね。

こちらのお店、長州屋さんは基本居酒屋さんとして営業しているようで、様々な一品料理も用意されているみたいでしたし、ランチメニューも豊富にありました。

瓦そばメニュー

定食メニュー

山口県のお酒といえば獺祭!

獺祭

流石に飲めないので、おとなしく瓦そばを注文。

2人前からと書いてあったのですが、一人前でも注文できましたよ。

瓦そば

はい、こちらが名物瓦そばでございます。

瓦

お店の名前が入った瓦の上に、

瓦そば横から

茶そばが載せられジュウジュウと音を立てております。

薬味

その上に錦糸卵、ネギ、お肉に海苔、レモンと薬味が乗って豪華な感じ。

ダシのポット

これらをダシにつけて食べるわけですが、だしは保温ポットに入れられている温かいものになります。

ダシ

レモンと薬味をイン!

ダシに薬味

音を立てていた茶そばがいい感じにパリパリになっているんです。

パリパリ麺

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

茶そばの風味と甘いダシがうまく絡み合って非常に美味!

またパリパリになった麺の食感も良くて、甘辛く煮てある肉や錦糸卵の甘み、そこにレモンの風味ともみじおろしの少しの辛味がアクセントになっている感じです。

こういう料理はあまり味わったことがない感覚でしたが、僕的にはすごく好みでした。

瓦そばという名前なのですが、本格的な蕎麦だと思って食べるのではなく、ソウルフードという感じで食べたほうが良いと思います。

あーみくりちゃん可愛かったなー。

もう一回逃げ恥見たいなーと考える僕なのでした。

ということで今回はこの辺で!
Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。