鐘崎の笹かまぼこが美味しかったので色々調べてみたら【かまぼこの国】にたどり着いた。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日、とは言っても結構前の話になるんですが友達からお土産を戴きました。

その友達は新潟に住んでいるけど出身は仙台。

仙台と言えば…僕の中では伊坂幸太郎。

【ゴールデンスランバー】を読みながら街を想像したり。

あ、2回しか行ったことないですけどね。

んで、いただいたお土産は笹かまぼこ。

当然、笹かまぼこは知ってるし、食べたこともあるような気はするけど…改めて考えるとそんなに記憶に残っていない。

妻の実家が四国なんですが、あちらもいろんな練り物が有名で色々食べてるからなのか?まあちくわとかじゃこ天とかが多いんだけど。

改めて戴いた笹かまぼこを食べてみると、当然美味い!

てことで、笹かまぼこってなんなんだ?と疑問に思ったので調べてみました。

笹かまぼこといえば鐘崎

早速『笹かまぼこ』とGoogle先生に聞いてみました。

すると『鐘崎』という文字がすぐに目につき、

GR005646

GR005648

今回いただいたもの、この『鐘崎』じゃん!

こんな風にもまとめられてました。

いやはや、良いものをありがとうございます!

GR005647

なるほどなるほど、こういう経緯で笹かまぼこは作られたのね。

名前の由来は諸説あるようですが、形が笹の葉に似てるからというのもその一つ

まあそんなこんなで戴いたものを開けてみると、

GR005649

GR005650

GR005651

GR005652

こんな風に小包装にされているんですね。

これ非常にありがたいですね。

ビール片手にもう一方には笹かまぼこってことができるわけでしょ。

GR005653

GR005656

うん、純白でとても綺麗です。僕の心のようですね。

ちなみにこちらの鐘崎の笹かまぼこ、特徴は保存料などを使っておらず、上品な味わい。

もちろんビールも進みます。

美味しく戴きましたとさ。

かまぼこの国 笹かま館

そして調べていくうちにこんな施設があることを知りました。

http://www.kanezaki.co.jp/belle_factory/

うん、これなんか新潟にもお煎餅で似たようなのがあるな。笑

こういう体験型の施設、子連れ旅行とかにはいいですよね!

かまぼこの国 笹かま館では、笹かまの手作り体験教室があったり、政宗公乃食卓なる食堂があったりと見所があってなかなか楽しそう!

政宗御膳食べてみたい!

ぽぽ、考えた

仙台ってとっても良いイメージで、新潟にいる間に遊びに行きたいなぁと思いながらなかなか行けてないんですが。

こうして美味しいものもたくさんだし、遊ぶところもありそうなので折を見てまた遊びに行こうと思います。

ということで今回はこの辺で!

これも美味しそう!



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告