一心 広島県呉市 細うどん発祥の地で天ぷらうどんを食す!甘く優しいダシが美味しいよ。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

寒いですねー。

広島県でも山沿いでは積雪があったという、ほんまに4月?と言いたくなる天気ではありますが。

新潟から来たから寒さには慣れてるでしょー的なことは言わないでほしいですねー。

寒いもんは寒いんじゃー!

そんなこんなで、先日カープ観戦に行ったらこれまためちゃくちゃ寒い日で。

試合内容もお寒い感じではあったので、より一層食べたくなったのがカープうどんでした。

みんなその気持ちは同じだったようで、僕が見た中で過去最高に行列が。

まあ、美味しいしね、あったまるしね。

そんなこんなで今日はうどんの記事。

以前にも一度紹介しましたが、【呉の細うどん】が有名な【一心】に行って来ました。

一心 広島県呉市

お店の場所はこちら。

最初に駐車場のお話。

正規の駐車場があるんですが、超人気店ですので満車の可能性も高いです。

春の交通安全週間ですので、絶対に停めない方がいいとは思いますが、裏技的な場所もこっそり紹介しておくので勇気のある方は是非どうぞ。

因みに一年以上前の記事でこんなのを書いたんですが、

今回は広島に帰ってきたことと次男くんの新入学の報告に父の実家がある倉橋島に行った帰りに。

変わらぬ外観。

てか【うどん・そば】って文字があるけど、蕎麦食べてる人見たことない…。

基本的に広島はうどんの文化なんですよね。広島で蕎麦って食べたことないかも。

なんとなくですが、入り口が若干小ぎれいになったような。

あ、見苦しいものが写り込んでますが、ご容赦ください。

これも手書きだったのにプリントアウトされたものになってる!やっぱ小ぎれいになってる!

店内にはサインがたくさん飾られています。

メニューを確認。

前回は肉うどんだったのでこの日は天ぷらうどん。

注文後、即着丼。

細いから茹でる時間も短くて済む?

ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

細いのにやわやわすぎないうどんは広島県人が昔から慣れ親しんでいる喉越し。

ちょうど良い甘さで優しい味のダシは全て飲み干してしまうほど。

早く食べてすぐにお店を出られるという手軽さも最高ですね。

朝7:30から営業しているので、観光にきた人の朝ごはんという選択肢にもなり得ます。

ただ夜はやっていないのでご注意を。

この日も学生さんから家族づれ、地元の方であろうお年寄りまで、様々な年代の方々がひっきりなしに食べて行ってました。

「この世界の片隅に」も実写化されるみたいですし、いろんな魅力が溢れる呉市。

呉に立ち寄った際には是非とも細うどん食べてみてほしいですね。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。