ますやみそ 【山形のだし風 ますやのだし】を食べて夏バテ予防!暑い夏休みの昼ごはんにピッタリ!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

暑いですねー。

こうも暑いと食欲も湧いてこないですよね。

そんな時はこう叫びましょう。

『お母さん間違えんさんなーますやみそよー。』

はい、周りの視線が冷たく感じてきましたでしょうか?笑

今回紹介するのは、おなじみのフレーズで皆さんご存知であろう母さんの味、株式会社ますやみそです。

えっ?知らないって?

そうですか…まあ味噌のメーカーです。笑

そんな株式会社ますやみそさんが、暑い夏を乗り切るための商品を発売していました。

その名も【山形のだし風 ますやのだし】!

早速食べてみましたよ。

広告



山形県の郷土料理『だし』を手軽に

GR007024

こちらがパッケージ。

結構な情報量が詰まっていますね。笑

まず『だし』って皆さんご存知でしょうか?

簡単に説明すると、山形県で食べられる郷土料理で、香味野菜や夏野菜を細かく刻んで醤油などで和えたものです。

だし (郷土料理) – Wikipedia

夏ってどうしても食欲が落ちてしまいがちですが、この『だし』をご飯にかけて食べるとスルスルと口に入っていくんですよねー。

今回紹介する商品はその『だし』を株式会社ますやみそさんがアレンジしているというわけです。

GR007028

裏面に食べ方などが書いてあります。

GR007025

簡単ですね。キュウリは必須だと思いますが、そのほか夏野菜などを角切りにして和えるだけ。

GR007026

ということで作ってみましょう。

先ずはキュウリを準備。角切りに。

GR007029

続いてナスを。角切りに。

GR007030

こんな感じで。

GR007031

さてさて、こちらがますやのだし。

これが3袋入っています。

GR007032

一袋を投入して和えます。

GR007033

昆布が少々入っているのが見えますかね?

和えていくと粘り気が若干ですが出てくる感じです。

GR007034

そしてこれをご飯にぶっかけます。

GR007035

以上です。超簡単。

GR007038

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

予想以上に食べ進めてしまいました。

夏野菜の爽やかさと涼しさでこれなら暑い日でも全く関係なく食べられそうです。

そもそもキュウリやナスなどは体温を下げる効果もあると聞いたことがあるので、食べて涼しくなるというのは良いですよね。

今回はキュウリとナスだけでしたが、大葉やミョウガなど入れても美味しいと思います。

子供達にも好評で、ナスがそんなに得意じゃない長男くんもしっかり完食してくれました。

夏休みの昼ごはんにピッタリですね!

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告