global cabin(グローバルキャビン)五反田 ドーミーインチェーンが展開する新しいカプセルホテルに泊まってみた。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

今回も東京に宿泊しました。

宿泊するホテルはもちろん,ちょっと高級なカプセルホテル。

【関連記事】ファーストキャビン(FIRST CABIN) 秋葉原 飛行機のファーストクラスをイメージしたカプセルホテルに泊まってみた! | 主夫のぽぽさん

【関連記事】ワイズキャビン 横浜関内 横浜中華街からも徒歩圏内の高級カプセルホテル。男性のみならず女性も泊まりやすい雰囲気! | 主夫のぽぽさん

それぞれに特色があったりして比較するのも楽しかったり。

今回は五反田にある、【global cabin(グローバルキャビン)五反田】に宿泊しました。

広告



global cabin(グローバルキャビン)五反田

【公式】global cabin五反田(ドーミーインチェーン) – HOTESPA.net

JR五反田駅から徒歩3分とアクセスもバッチリ!

GR005272

写り込んでますが、隣はローソンとコンビニも劇近。

GR005274

GR005275

エレベーターに乗ってフロントへ。

GR005279

フロントの前に目についたのが、

GR005278

こちら飲み物はサービスとなっていて、モーニングの時間帯にはスムージーも置かれます。それももちろんタダ。

GR005277

漫画も置いてあったり、各種アメニティも。

GR005276

フロントでチェックインをするとカードキーをもらえます。

そのカードキーが無いと館内は移動できません。

GR005280

エレベーターに乗る時や大浴場に行く時、

GR005281

キャビンの中に入るときもカードキーをかざします。

GR005283
GR005284

各階にランドリーコーナーも。

GR005286

客室?キャビン?はこんな風に並んでいます。

GR005287

ここが一つの特徴で、よくあるカプセルホテルのように上下1人ずつという割り振りにはなっていません。

だからキャビンの中もこんな感じ。

GR005289

アコーディオンカーテンを開けると、正面に小さいデスクと椅子があって、

GR005288

左手にベッドがあります。

デスクは決して広くないですが、ノートPCを広げて作業するくらいのスペースは余裕であります。

実際に僕はここでブログ記事書いて更新しました。

GR005291

この暖かくなるアイマスク、PCを見続ける人にとっては嬉しいですよね。

GR005290

ベッドはこんな感じで特に広いわけではないですがこれで十分ですし、何より自分が寝ている下や上の音を気にしなくていいというのはありがたいです。

GR005292

ぽぽ、考えた

部屋などはこんな感じですが、後は大浴場があったり、各階にシャワールームもあったりと、快適に過ごすことができます。

ドーミーインといえば大浴場ですもんね。

やはり足を伸ばして風呂に入ることができるというのは翌日の疲れも違ってきます。

あ、おっさんみたいなこと言ってる。

あ、おっさんだった笑

最近宿泊場所として僕の中で定着している、ちょっと高級なカプセルホテルですが、寝るだけとかの人には本当にオススメです。

もちろんお金があるならば、普通のホテルに泊まった方が良いに決まってるんですが、僕の中でこういう高級カプセルホテルに不満があるとすれば、空調問題だけですね。

まあそこは結構重要だという人もいると思いますが。

要するに、カプセルホテルの場合はドアなどをつけることができず、完全に仕切ることができません。

したがって空調はそれぞれ個人の思うように調節ができないんですね。

だいたい全館管理の空調ということになるので、暑い寒いというのは自分でなんとか調整するしかありません。

ただ、それ以外に不満は無いし、よく上下隣の人のいびきがうるさくて眠れないんじゃない?なんて聞かれることもありますが、そんなことはこれまで無かったです。

もちろん客の誰かが騒いでうるさいなんてこともありませんし。

ということで、高級カプセルホテルとってもオススメです!

女性専用なんてのもありますし、首都圏に宿泊する予定がある人は是非とも下記のバナーから。



ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告