古町にオープンした【久遠チョコレート新潟】に行ってきた!新潟限定チョコレートも食べたよ。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

寒くなってくると食べたくなるもの、ありますよねぇ。

おでん?肉まん?シチュー?ノンノンノン、違います。

冬になると食べたくなるのはチョコレートです!

異論は認めません!誰が何と言おうとチョコレートです。

【関連記事】甘いもの大好きな男が今ハマってる市販の2大チョコレート! | 主夫のぽぽさん

ということでチョコレートさえあれば他に何もいらないと考えている僕ですが、もちろん嘘ですが、アテンションすべきショップがオープンするというインフォメーションをゲットしたのでカミングトゥザストアしてきました。

発音が良すぎてごめんなさいね。

てことで紹介します。

広告



久遠チョコレート新潟

お店の場所はこちらになります。

こちらの久遠チョコレート、『全国夢のチョコレートプロジェクト』から派生していて、障がい者がショコラティエとしてチョコレートを提供されています。

日本全国の百貨店などでも販売されてることもあるようなので、見たことがある人も多いかも。

そんな久遠チョコレートの実店舗が昨日新潟にオープンしました。

Map

全国マップ | Magic of Chocolate

こちらのページによると直営店は豊橋と横浜しか載っていないので、位置付けとしては違うのかもしれませんね。

ただ久遠チョコレートのお店であることは間違いありません。

オープン初日ということでテレビカメラが来ていたり、注目の高さが伺えます。

GR004223

GR004209

店内の様子はこんな感じ。

GR004210

GR004211

GR004212

GR004220

GR004221

こんな感じでお洒落な雰囲気。レジの奥では実際に作っているところも見られます。

んで買ったのはこれ。

GR004225

ドライフルーツ(トマトとマンゴー)、オランジェ、テリーヌ、村上茶のチョコレートです。

早速食べてみました!

ぽぽ、食べた

それぞれ写真とともにお送りします。

まずはオランジェ。

GR004227

安定の味ですね。

この世で最初に、オレンジとチョコレートを合わせた人は天才だと思います。

抜群の相性ですよね。

こちらのお店のものは、ご覧の通りオレンジ強めなんですが酸味と甘みがマッチして美味しいです。

続いてはドライフルーツ。

GR004228

トマトです。

これ、すごく甘さを感じました。

トマト感も残っているんですが、オランジェを食べた後だからなのかものすごく甘い。

ホワイトチョコとの相性も抜群ですね。

GR004229

マンゴーは特有のクセもほとんど感じません。安定の味。

そしてここからが新潟限定。

GR004231

これテリーヌなんですが、村上茶ベースに甘納豆が入っています。

テリーヌ特有の舌触りの滑らかさと味の濃さですね。

でも村上茶のさっぱり感が甘納豆の甘さと相まってバランスを保っているという感じ。

そして最後は、

GR004232

シンプルな村上茶のチョコレート。

お茶なので風味は抹茶に近いですが、あっさりしている印象。

食べた中では、僕は結局これが好きでしたね。

シンプルイズベスト!

と、まあこんな感じで紹介してきましたが、さすが日本中で人気のチョコレートショップだなと感じました。

それぞれのクオリティが高いし、お店の雰囲気や商品一つ一つの可愛さなど目を引くものばかりでした。

お呼ばれした時の手土産なんかにも良いんじゃないかなぁと思いましたね。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告