【時短家事】「コストコの餃子計画」僕はこれで餃子を包むのをやめました

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

実は時短家事コーディネーターでもある僕なんですが、先日も時短になる家事ハックを紹介させてもらいました。

最近コストコにハマってまして、今日のネタもコストコ商品を使った時短家事です。

気温も上がってきてビールが美味しい時期になってきました。

ビールに合うおかずナンバーワンといえば間違いなく餃子でしょう。

でも餃子って自分で作ろうと思ったら時間は結構食っちゃうんですよね。

作り方としては具材を混ぜて皮で包んで焼くという簡単な工程ですし、家族がいればみんなで包むなんてことをやるとエンタメ性も高いわけですが、とにかく時間はかかります。

で、これです。

IMG 2190

コストコで売っている餃子計画の冷凍餃子。

IMG 2191

50個入りです。

IMG 2192

お値段が748円ですので一個あたり約15円。

そりゃ激安スーパーなんかには値段では負けるかもしれませんが、まあとにかく美味でして。

子どもたちも餃子なんてのは普段から喜んで食べてましたが、これの方が美味いと言ってパクパク食べます。

あっという間になくなるので、我が家ではコストコに行くと必ず2袋は購入。

臨時休校中のお昼ご飯なんかにもだいぶ活躍してくれてます。

ぽぽ、考えた

僕はこれで餃子を包むという行為をやめました。

いまや冷凍食品のクオリティは物凄いものがありますし、冷凍餃子なら取り出して役だけですからとにかく時短になります。

これは自分が大切にしたいことと天秤にかけた結果です。

僕は料理が得意ではないし、好きなわけでもないのでここにはそんなに時間をかけたくないわけです。

料理するなら他の家事をやった方がいいし、そもそも仕事など家事以外にもやることはたくさんあるわけですし。

食べる子どもたちも美味しいと喜び、作る方も苦しく感じない、そんなことを考えると冷凍食品を上手く使うというのも悪くないと思いませんか?

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告