カルディで売ってる「サテトム」というベトナムの食べるラー油を試してみた

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

辛いものは得意じゃない僕です。

味に耐えられないわけではないんです。

でも僕、汗っかきなのでカプサイシン系のあの発汗作用に耐えられないんです。

だから辛いものでも美味いものだったら全然アリです。

蚊の鳴くような頼りない声で君の名前を読んでみたわけです。

あ、ごめんなさい、つよがりってことです。

そんなこんなで妻がいただいたとのこのサテトムとやらには興味無かったんですが、

IMG 6031

IMG 6032

何なんでしょうね、ブログネタにしたいというこの湧き出るパッションのような屋良さんのようなものが、んー!んー!と胸を叩いてくるわけです。

ということで禁断の辛いものレポートに挑戦しようとしていたところ、

IMG 6033

この小瓶を開けた瞬間に、僕の目の前でカレーを食べていた長男くんが、

「父ちゃん、それ、完全に辛いやつじゃん…」とポツリ。

お、おう…よくぞわかったなmy sonよ。

IMG 6034

「父ちゃんは男になる!」

すると次男くんは、

「もう男じゃん。」

と言ったとか言わないとか。

IMG 6035

やみつきレシピと書いてあったので、まずはこれを参考にしようと思いました。

ちょうどこの日の晩御飯はカレー。なんておあつらえ向きなこの状況。

IMG 6036

ベトナムの食べるラー油の異名を持っているサテトムですので、フォーには当然相性バッチリらしいです。おそらくこのサテトムかレイザーラモンHGがトップ2でしょう。

IMG 6038

とか何とか言いながらまずはそのものの味を確かめてみないことには始まりません。

ということで水菜のサラダにかけてみることにしました。

IMG 6041

その後、やはりカレーにも。

ちなみに我が家のカレーはいつもプレミアム熟カレーの甘口です。

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

うん…辛いわな…。

正直言って想像以上の辛さでした。

汗が吹き出ました。

ただね、辛いだけじゃないってのもポイントとしてあげておきたいです。かなり美味!

辛いものが得意じゃない僕が言うくらいですから、信憑性あると思いません?まあ関係ないですけど。

水菜にかけて食べたらダイレクトに辛さと味が伝わってきたんですが、海老の旨味と風味もしっかりと感じられるので、まさに辛いだけじゃない!だけじゃないテイジン!

カレーにかけてもエスニックな感じが出て、いつものカレーとは一味違う美味しさになりました。ひとあじちがうテイジン!

あ、忘れちゃいけないレモングラスの爽やかな…と言いたいところだったんですが、レモングラスの風味が僕にはイマイチわからないので、爽やかさは感じられたとだけは言っておきます。

レモングラスとかローズマリーとかタイムとかフェンネルとかセージとかハーブ系はわからないのです…。

という感じでなかなかの美味しさでちょっとハマってしまいそうなこのサテトム。

カルディに売ってますので、興味持った方はぜひ!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告