板蕎麦 香り家 広島大手町店(広島市中区大手町)の鴨南蛮そばを食す!久々に食べた本格的な蕎麦の味に悶絶!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

美味い蕎麦が食いたい…最近、譫言のようにずっと言っていて寝言でも言っていたとか言っていなかったとか。

先日、広島のソウルフード、ちからで蕎麦を食べましたが正直言って納得いってはおらず…。

ということで食べました。たまたまこの辺りに行く機会があったので。

「板蕎麦 香り家 広島大手町店」へ。

板蕎麦 香り家 広島大手町店

お店の場所はこちら。

いわゆる広島の街中です。

そこにたたずむ一軒のお店。

IMG 1469

この日は雨でしたが、そんな天気も似合うシックな店構えが良い感じ。

IMG 1471

ちょうど良い時間帯に入ることができました。待つこともなく。

僕より後に続々とお客さんが来ていましたからね、人気の程がうかがえます。

IMG 1470

蕎麦は冷たいのに限る!なんて言う人にも出会ったことがありますが、僕は温かいのも大好きです。そしてこの日は雨降ってて肌寒い…そんな日には鴨南蛮でしょう。

温かい蕎麦の中で僕が最も好きなのが鴨南蛮ですから。

IMG 1497

こちらです。

蕎麦の奥にあるのは炊き込みご飯。ランチタイムはサービスです。いやー太っ腹。この日はたけのこでした。春の足音を感じます。

IMG 1496

お出汁の色は比較的濃い目かと。良い香りが食欲をそそりますねー。

IMG 1495

鴨肉ってなんであんなに美味しいんでしょうねー。噛めば噛むほど味が出るってのは鴨肉のためにあるような言葉だと僕は勝手に思ってます。

IMG 1494

そして蕎麦。果たしてこれらがどのようなハーモニーを醸し出してくれているのか。いざ実食!

ぽぽ、食べた

興奮気味に食べましたが、まあこの蕎麦が美味いのなんのって。

久々に本格的な蕎麦を食べたということもあったからかもしれませんが、コシのあるピンとした蕎麦は香り豊かですし、濃い目のキリッとしたお出汁とよくマッチしています。

そして鴨がこれまたジューシーで美味。それがゴロゴロと入っているわけですから、不味いわけがない。

なかなかね、広島では蕎麦を食べられる環境ではないんですが、こちらのお店はまた来たい、近所に住んでれば通いたいと思えるとてもクオリティの高いお店でした。

ちなみに冷たい蕎麦は平たい大きい器で出てきます。それが店名にもある板蕎麦なんですが、イメージとしては新潟のへぎそばのような感じです。

次はそれも食べてみたいなー。

ということで大満足でした。

ごちそうさまでした。

今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告