ベルメゾン「ホットコット」乾燥肌、敏感肌でヒートテック合わない子どもたちに着せてみる

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

我が家の次男くんはとても健康優良児でして。

幼稚園の頃は皆勤賞という年もありましたし、小学校に入っても長男くんは発熱とか具合が悪くなって休むことはあっても、次男くんはほぼありません。

なんですけど、唯一の弱点というか、彼、肌がちょっと弱いんですよね。

冬になったら乾燥するし、汗でかぶれやすかったり、春になると痒がったり(何かアレルギー的なもの?)とかで、皮膚に薬を塗ることも結構あります。

んで、つい先日、ひょんなことからユニクロのヒートテックが乾燥肌の人の場合、会わないことがあるというのを知ってですね。

ヒートテックは、肌から発生する水蒸気をキャッチして摩擦し、発熱させる「吸湿発熱」という構造らしく。

要するに少しは汗をかかないと温かくならないという事らしいんですが、ヒートテックはその作用が強い素材を組み合わせて作られているとのことで。

つまり、暖かくするために必要以上に肌の水分を吸い取ってしまうんですね。冬はただでさえ乾燥する季節なのに、ヒートテックによって更に乾燥が進むと。

ということで色々調べてみた結果、ベルメゾンの「ホットコット」というのが良さそうでした。

なので早速買ってみたわけです。

ベルメゾンの綿100%「ホットコット」

届きました。

IMG 0478

肌に優しいことをウリにしています。「100%コットン」の文字も。

IMG 0479

色々な特徴が書かれています。極上の肌触り、いいですねー。

ただ…「洗濯タグなし」というのは次男くんが残念がるポイントなんですよねー。

彼、タグを触るの好きなんですよね。笑

IMG 0480

開封してみました。

IMG 0481

確かに長めの丈です。

インナーですからね、インすることが多いと思うのでこれは良いです。

IMG 0483

洗濯表示は首元に。

ぽぽ、考えた

僕自身は肌が弱いとかいうことはないので肌着とか素材なんてものはあまり気にしたことはなかったんですが、やはり敏感な人にとっては大事なことですよね。

いくら次男くんがデカいと言ってもさすがに僕は着れないので中に手を入れて肌触りを確認してみましたが、ふわふわしっとりしていて良さそうでした。

実際に着用した次男くんはそんなに興味はないみたいで、特に感想はありませんでしたが、これまでよりも痒がることが減ったような気はしています。

乾燥肌のお子さんをお持ちのパパママでインナーが気になるという方にはとても良いものだと思います。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告