幼稚園や小学校は積極的に休ませてもいいのかもしれない。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

今日は少々釣り気味なタイトルで書いてみます。

先日より次男くんが体調不良です。

幼稚園でも色々と流行っているみたいで、今度の日曜日は幼稚園生活最後の運動会なのになぁとみんな気を揉んでいるわけですが。

一昨日の話。

朝はご飯も食べて熱も無いし普通に幼稚園に行かせたんです。

本人も行きたい!って言うので。

彼、幼稚園大好きなんですよね。

ただ、お昼前くらいに幼稚園から電話。

『発熱があるので迎えにきてください』とのこと。

この時点で『あぁ無理させちゃったかなぁ…』と思ったんですが、迎えに行ってみると元気なんですよね。

確かに体は熱いけど、普通に自分で歩いて幼稚園を出たし、『俺、なんでこんなに元気なんだろうねぇ』って自分で言うくらいだし。

まあ大丈夫かなぁなんて思ってたんですが、次の会話で僕自身『はっ!』としたんです。

次男くん:『俺って今日幼稚園お休みになるの?』

僕:『今日は朝幼稚園に行って、早く帰ったってことになるからお休みではないよ。』

次男くん:『イェーイ!俺まだ幼稚園休んでないー!』

広告



休まない次男くん

YUKI86 gakkoudash15120132 TP V

我が家の次男くんは体が強いなぁとずっと思ってました。

いや、実際に強いんですけど。

彼だけインフルエンザにかからないとか、幼稚園で流行っている病気にもほとんどかかったことがない。

当然のように皆勤賞。

それで『次男くんすごいねー』とか『皆勤賞だって!すごい!』とか言ってました。

それは親としては本音。なんの疑問も持たずに発していた言葉でした。

次男くんは習い事として空手をやっています。

それはそれで楽しんでやってると思うんですが、たまに気分が乗らないのかポロっと『俺、今日は行くのやめようかな…』とか言い出すことがあるんです。

僕は、『嫌なら辞めていいよ。無理に行くことはないんだから』と言っているんですが、本人的には結局『やっぱり行く!休まない!』ってことになるんですね。

単純性股関節炎になって足引きずってる時も『見に行く!』って言って、ただ見学のためだけに行くようなこともあったんです。

これはこれで誇らしいことだなと僕は思ってました。

でもね…ふと振り返ったんです。

あ、これって昔の僕だなって。

海外旅行ですら嫌がった昔の僕

僕は小さいころから野球をやってました。

野球は大好きだったので、楽しくてしょうがなかったんです。

当然、将来の夢は野球選手。もっと上手くなりたい!もっとみんなで野球したい!って思ってました。

だから、練習を休むなんて嫌でした。

しかも、所属していた少年野球チームもそこそこ厳しくて、ちょっとやそっとのことで休むなんてありえない!くらいの考えが浸透していました。

まあ昔だったら当たり前なのかもしれませんが。

んで、僕も怪我しようが少々の病気だろうが練習には当然のように行くし、休みたくないと思ってて。

父親が働いていた会社の社員旅行でグアムに行くことがあったんですが、それすら最後の最後まで嫌がっていました。

理由はただ練習を休みたくないから。

当時はもちろん、それでいいと思ってました。というかその考えしか頭になかったんです。

でも、もしかして、それってそういう風潮に流されていただけなんじゃないかなって今になって思うんです。

休まないってことが良いことだって思ってたなぁって。

休むにも技術がいるのかもしれない

YUKI150321230I9A4482 TP V

何度か記事にもしていますが、僕自身は主夫になる前に会社勤めをしていました。

主夫になったのは、その勤めていた時にメンタルをやられて働けなくなったから。いわゆる鬱ですね。

原因は今でもよくわかりません。

でももっと上手く休むことができていたらこんな風にはならなかったかもなぁと思うことはあります。

あ、今の状況が嫌なわけじゃないですよ。

主夫として生きていて、家族や周りにも恵まれて十分幸せです。

でもね、こと当時のこととか思い出すと休むことは下手くそだったなぁと。

そして、それは小さい頃から休むことは悪だと自分に言い聞かせて生きてきた結果だったんじゃないかなぁとも思うんです。

こんなこと書くと、当時は自分の好きなことやってたんだからそれでいいじゃないかって言う人もいると思います。僕自身、後悔しているわけではないし、野球をやらせてくれた親や周囲の人には感謝の気持ちしかありません。

でもね、結果、僕みたいに病気になってしまうことだけは避けたいよなぁって思うんです。

もちろんそのことだけが原因ではないと思うけど、でも休めばいいじゃん!って考え方が自分の中にあったなら違った結果だったかもしれないなぁとも思っちゃうんです。

ぽぽ、考えた

次男くんの話に戻します。

要するに、親の言葉や周囲の雰囲気で、『とにかく休むことは悪いことなんだ』って意識が植え付けられたりしてるんじゃないかなと思ったりするわけです。

考えすぎだと思いますか?

うん、そうかもしれませんね。

『問いを問いとして抱え続ける』

これは僕の好きな言葉なんですが、まさにこういう正解の無いこともずっと持ち続けていきたいなと思うんですよね。

皆勤賞が悪いことだなんて全く思いません。

幼稚園として、毎日幼稚園に来てくれて嬉しいよ、ありがとう!と思ってくれて、表彰してくれることはとてもありがたいです。

『幼稚園が大好き!』その結果として、毎日幼稚園に行くってのはとても良いことですよね。

でもね、いろんな角度から物事を捉えないといけないよなぁと改めて考えさせられる出来事でした。

そんな次男くんは昨日、お休みしました。

体調も良くなってきてたので、休みを楽しみました!

ということで、いつもと違う感じでお送りしました。

今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告