「まとめて後でやる」がなかなか実行されない理由

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

以前にもこんな感じで書いたんですけどね、

ルーチン化した方が楽だし、結局は後々トラブルになったりしたらその分時間がかかってしまうから、やっぱりコツコツやった方がいいんじゃない?みたいな。

そうは言っても、まとめてやったほうが達成感あって気持ちいいしなーとか、トラブルが起きるって言ってもその前ならトータルで考えると一緒、もしくは短時間で済んじゃうじゃん!なんて話も聞きます。

まあね、上手くまとめることが出来たら確かにコツコツやるよりも短時間で済むこともあると思います。そこは否定しません。達成感に関しては…まあ人それぞれでしょう。

でもね、僕はそのまとめてやる時間がそもそもありますか?って思うわけです。

財布の中の整理と経費精算を毎朝やる理由

僕は毎朝、財布の中を確認して領収書の類があった場合はそれを抜き、仕事で使ったお金であれば経費としてfreeeに入力するという作業を行なっています。

その時間は毎朝5分です。

これ、おそらく毎朝やらなくてもいいんじゃない?って考える人もいると思うんです。

例えば1週間まとめてやってる人もいると思うし、一ヶ月とかでもいいだろうし、人によってはとりあえず年末まで溜めておくという人もいるかもしれません。

僕が毎朝やる理由は、それが結局一番楽だったりするからなんですが、そもそもまとめてやる時間が取れるのか?って思ったりもするんです。

この作業を例えば1週間まとめます。すると単純計算で35分かかります。まあでもそんなに時間はかからないかもしれないですね。

じゃあ仮にまとめてやると30分に短縮できたとしましょう。それでも僕は毎朝5分やった方がいいんじゃないかなと。

だって、30分というまとまった時間が例えば週末、じゃなかったとしても一週間のどこかで確保できますか?って思うわけです。

そりゃやろうと思えばやれるでしょう。全てのことを差し置いてこれに集中するというのであれば。

でもそういうことってなかなか出来ないし、そもそも30分経費精算のために時間を取るというのは心理的ハードルが高すぎるような気がしませんか?

まあこれを予定して実行できる人ならそれでいいと思うんですが、僕は行動を記録していくとまずそのようなことは実行できないということがわかってきたんです。

で、結局先送りしてしまう…しかも先送りしてしまった自分を責めるというおまけ付きだったりして。

ぽぽ、考えた

このように「まとめて後でやる」というのは一見すると効率が良いかのようですが、それを実行するとなるとなかなか困難なんですよね。

まあ僕の場合だけかもしれませんが。

やれると思って予定してもやれないことなんて日常茶飯事です。

先日も書きましたが、予定はあくまで自分勝手ですから。

自分の都合しか考えていないわけで、どんな人でも他人と関わっていればその予定していた30分が簡単に吹っ飛ぶこともありますし。

それは毎日の5分も同じことですけどね。

でも僕は毎日5分の方がやりやすいし、楽だし、実行できたということです。不思議なものですけど。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告