Ankerの新製品「PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル 1.8m」が我が家のコンセント事情に合っていたので購入!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

Ankerのアンは安心のあん!

急にわけわからんこと言いましてすみません。

最近はガジェット系の物欲も収束しつつある僕なんですが、先日このツイートに反応してしまいまして。

全く興味ないと思われますが、我が家のコンセント事情をお話しさせていただきます。

築30年以上の一戸建て、中身はリフォームされていますので綺麗なんですが
、いかんせん賃貸ですのでコンセントの位置とかは指定できるわけがありません。

そんな古い家だからなのか、そこにコンセントある?ってとこにあって、ここになんで無いの?ってことにもなったりするわけで。

んで、現在リビングで作業することが多い僕からするとiPhoneが充電できるコンセントまで遠い!って問題に悩まされておりまして。

MacBook Airのケーブルなら届くんです。だけど、今持っているライトニングケーブルが届かない…。

しかもそこのコンセントは一つしか空いておらず、基本的にはMacBook Airのための30W USB-C電源アダプタが常に刺さっている…。

だったら30W USB-C電源アダプタでiPhoneを充電するためのUSB-C & ライトニングケーブルの長いやつがあればいいんじゃないかと思っていたところの新発売だったわけです。

IMG 7891

IMG 7892

安心の18ヶ月保証も健在!

以前にはお世話になったこともあります。

参照:Ankerのモバイルバッテリーが故障したので問い合わせたら神対応だったよという話。 – 主夫のぽぽさん

IMG 7893

1.8mです。僕の身長は171cmなのでそれよりも長いです。両手を広げてもそれより長かったので1.8mは嘘じゃないでしょう。

IMG 7895

12000回以上の折り曲げにも耐えられるというケーブル。さすがに13000回くらい折り曲げると故障してしまうと思うので注意は必要です。

ぽぽ、考えた

Ankerの製品はやはり安心して購入することができます。

ケーブル欲しいなって思った時にまず初めにAnkerから発売されてないかなーって検索してしまいますもんね。

こういうブランドイメージって大切ですよね。

そんなこんなで当然ですが快適に使わせてもらっております。

なるべく10000回以上は折り曲げないように気をつけて使っていきたいと思います。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告