広島のお土産はもみじ饅頭だけじゃない!「あたらしもみじ」と「メープルもみじフィナンシェ」を食べてみた。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

ゴールデンウィークなので妻の実家に帰省していました。

途中の小谷SAには必ず立ち寄ります。それは必ずです。アンデルセンのたまごドーナツを買って食べるのが楽しみなのです。

参照:たまごドーナツという魅惑の食べ物について語る。マイベストたまごドーナツも教えるよ。 – 主夫のぽぽさん

そんな小谷SAなんですがお土産も充実しているのです。

IMG 6807

広島のお土産といえばもみじ饅頭なのですが、それだけじゃない!だけじゃないテイジン!

ただ、広島に住んでいる人間なので広島のお土産的なものには触れる機会があまりないのです。

だから触れてみたのです。

アンデルセンとにしき堂のコラボ!「あたらしもみじ」!

初見です。「あたらしもみじ」。

IMG 6813

結構な推しみたいです。

IMG 6824

種類は3つ。

「大崎上島のレモン」「瀬戸の柑橘フロマージュ」「瀬戸の藻塩ショコラ」。

外側の生地はにしき堂、中の餡はアンデルセンのエッセンスにより洋風のもみじ饅頭に仕上がっているそうです。

IMG 6830

一番奇をてらった感のある大崎上島のレモンを食べてみました。

IMG 6831

心なしか生地も新しい感じがするのは気のせいでしょうか。

IMG 6832

中にはレモン風味のカスタードクリームが。

確かに爽やかな洋風のもみじ饅頭に仕上がっていました。

ただ、自分的には生もみじの方が好きです。

しかもこの「あたらしもみじ」、2011年から販売されているとのことで、ただ僕が知らなかっただけらしく、そんなに”あたらし”ではないみたいでして。

まあそんなこともあります。

モンドセレクション!「メープルもみじフィナンシェ」!

4年連続金賞受賞です!

IMG 6821  1

箱売りしか無かったのが少し残念でしたが。

IMG 6825

こんな感じです。

IMG 6829

広島のお土産はもみじかカープしかないんか?と思われたそこのあなた!これは楓です。

ちなみに「もみじ」と「かえで」の違いですが、分類上はどちらも「かえで」です。

秋に草木が黄色や赤色に変わることを「もみず」と言うそうで、特に目立って色を変える「かえで」の仲間を「もみじ」と呼ぶようになったそうです。

「かえで」はなんとなくわかりますよね?カエルの手に似ていることから「かえで」。

まあどちらにしろ広島は「もみじ」か「かえで」か「カープ」です!笑

こちらの「メープルもみじフィナンシェ」は株式会社サンエールが作っています。

メープルシリーズが看板商品のお菓子メーカーです。

開封した瞬間にバターとメープルの良い香りがします。

フィナンシェ独特のさっくりした食感とメープルの風味が美味。

「あたらしもみじ」と「メープルもみじフィナンシェ」、僕的には「メープルもみじフィナンシェ」がオススメです。

ゴールデンウィーク、広島に遊びに来た際にはお土産としていかがでしょうか?

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告