150円で作る!この時期になると毎日でも食べたくなる最強の酒のアテを紹介します!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

最近は毎日の晩酌を控えている僕ですが、

参照:休肝日を設けるためにMomentumというアプリを入れてみました – 主夫のぽぽさん

まあやっぱりお酒を飲むのは好きなので、そのアテ、つまりツマミってのはとても大事なわけで。

基本的には家族に作るご飯をつまみ食いみたいな形で適当に飲んでいるわけなんですが、この時期になるとどうしても作りたいと思うツマミがあるんです。

料理が好きじゃない僕がわざわざ作りたいと思うわけですから、よっぽどのことですよ皆さん!心して聞いてくださいね。笑

新玉ねぎと鶏皮

この時期、つまり初春になると美味しい素材が出てきますね。

春キャベツ、新じゃが、そして忘れてはならないのが、「新玉ねぎ」です。

この時期にしか味わえない辛くない玉ねぎは、玉ねぎ嫌いな長男くんでも何とか食べられますし、無論僕は大好きでして。

新玉ねぎを切って鰹節ふりかけてポン酢で食べるってのでもいいんですけど、僕はその新玉ねぎに、

IMG 5791

これを加えます。

IMG 5793

新玉ねぎをスライスして、

IMG 5792

鶏皮を茹でて、

IMG 5799

切って合わせるだけ!

そこにポン酢をかけて、忘れてはいけない、

IMG 5800

柚子胡椒!

はい、完成です。

IMG 5801

無駄に加工してみました。

IMG 5804

ぽぽ、食べた

まあ不味いわけはないんですけどね。

これなら本当に毎日でも食べられますし、実際に晩酌する日はほぼ毎日のように食べてますしね。笑

そして、鶏皮を茹でた汁は鶏の旨味がたっぷり出てますので、塩をちょっと加えるだけで極上のスープが完成します。

IMG 5794

僕はシメにそれをご飯にかけて食べるんですが、鶏雑炊のようになってまあこれが締まる締まる締まりまくる。

レシピなんてあってないようなものってくらい簡単に作れちゃいますが、念のため載せておきます。

Cpicon とり皮ぽん酢!(ミツカン味ぽん使用) by レモンジャ

ということで今日もせっせと晩御飯作りたいと思います。

今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告