スクショを自動で選択、繋げてくれる【Tailor】というiOSアプリがなかなか便利

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

移動した記録を【Gyroscope】というアプリを使って取っています。

参照:「Gyroscope」(ジャイロスコープ)というサービスが移動記録に良さそう – 主夫のぽぽさん

そもそもこの【Gyroscope】を使う前は【Moves】というサービスを使っていて、自分的にはものすごく使い勝手が良かったんですが、サービス終了しちゃって。

【Gyroscope】でもいいんですけど、今でも【Moves】が良かったなーと思っちゃうのは、Evernoteに移動記録を送ることができる点でした。

現在は【Gyroscope】のスクショを撮ってEvernoteにこんな感じで送ってるんですが、

IMG 5749

その際に【Tailor】というアプリを使ってますという話です。

【Tailor】ならスクショを自動認識で繋げてくれる

こんな日なら全くこのアプリは必要ないんですが、

IMG 5743

長距離運転した日なんてのは、休憩でお店に立ち寄ることも結構多いので、こんな感じになります。

IMG 5749

てかコンビニ多いな!笑

もちろんね、トリミングして連結させて、みたいなのは手間をかければ出来るんです。

でもこの【Tailor】というアプリはスクショをちょっとずつずらしながら撮影するだけで、自動で重なる部分を認識してくれて自動で繋げてくれるんです。

スクショをパシャパシャ撮ります。

アプリを立ち上げます。待ちます。

IMG 5748

以上で出来上がりです。

IMG 5749

何と言っても特筆すべきは「繋げる写真を選択する」という行為すらやっていないということです。

最新の写真から似たような写真をピックアップして繋げてくれるんです。頭いいですよねー。

ちなみに、ここから様々なサービスにシェアすることもできるし、iPhoneの中のアルバムに保存することも可能です。

できる限りのことを自動化したい僕にはうってつけのアプリです。

ぽぽ、考えた

役に立ちそうなのは乗り換え案内をスクショで人に伝えたい時とかには便利かなと。

この手のアプリは様々出ているみたいで、

なんですけど、繋げる写真を選ぶところから自動でやってくれるのは【Tailor】だけです。

その分細かい修正は出来ませんが、ずぼらな僕みたいな人にはピッタリかと。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告