「Gyroscope」(ジャイロスコープ)というサービスが移動記録に良さそう

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

以前こんな記事を書きました。

参照:「かんたん位置記録」というアプリを使って位置情報ログを取り始めました。 – 主夫のぽぽさん

やったことの記録を取るときにこの位置情報ログって便利なんですよね。その時間どこにいたかを自動で記録してくれるので、それを辿っていけばその時間なにをしていたかってのがだいたいわかるんで。

んで「かんたん位置記録」というアプリを使ってたんですけどね、過去記事を読んでもらえばわかるんですが、位置情報として〇〇を通過、〇〇に進入、みたいな表現が微妙だなーと思ってたのと、基本的に位置情報を住所で表すので、イメージしづらいというのがあって…。

使っているうちに、「これならGoogleマップのタイムラインでいいんじゃね?」なんて思い始めて、使うのをやめてしまっていたんです。

Googleマップのタイムライン

ご存知の方も多いかもしれませんが、Googleマップにはタイムラインという機能がありまして、設定をすれば自分のいった場所を追ってくれます。

知らなかったけど使ってみたい!という方、設定の方法などは以下をご覧ください。

Googleさんに情報を吸い上げられているという、なんとなく嫌な感じが無くはないですが、まあGmailとか使ってる時点でそんなこと言っててもしょうがないというくらい情報はダダ漏れだと思うので、その辺は気にせず使ってます。

なんですけど、ここ最近これも挙動がおかしくなる時があって。

タイムラインが表示できません的なメッセージが表示されたり。

あーやっぱりMoves使ってる時が一番良かったなーなんて途方に暮れてたわけなんです。

参照:位置情報を自動で記録してくれる「Moves」が閉鎖するってよ。 – 主夫のぽぽさん

「Gyroscope」(ジャイロスコープ)というサービス

そんなときにこの記事を読んだわけです。

何故だったかはわかりませんが、「Gyroscope」(ジャイロスコープ)というサービスに関しては以前から耳にしたことはありました。

んで一度アプリをダウンロードしたんですけど、全部英語ってことで敬遠してたんですよね。

IMG 4667

でも見た目はかっこいいし、以前使ってたMovesとも似てる。

実際にシゴタノの大橋さん(@shigotano)も「Movesの後継サービスを探している人には要注目のサービスです」って言ってるし、これを何日か使ってみているところです。

ぽぽ、考えた

こういうのは興味ない人は全くない分野だと思うんですが。

全ての記録を取りたいという人じゃなかったとしても、移動の記録って後で振り返ってみると意外と楽しかったりするものなんじゃないかなーと。

しかもそれを自動でやってくれるなら特に手間がかかるわけでもない(若干スマホの電池持ちが悪くなる可能性はあるけど)ので、アプリだけ入れておいてたまーに見返してみるというのもいいような気もするんですよねー。

まあ「後ろは振り返らない!前だけ見て進み続けるんだ!」的な人には響かないということは十分承知してますが。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告