東広島市で男性の家事参画セミナーに登壇しました。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

このブログでも告知しましたが、先日、東広島市で行われた男性の家事参画セミナーに講師としてお招きいただきました。

参照:【告知です】1月20日(日) 東広島市で男性の家事参画について喋ります。 – 主夫のぽぽさん

当日の様子などレポします。

男性の家事参画セミナー

会場はこちら。

IMG 4884

めちゃくちゃ立派なホールです。

ここで、「こども未来フェスタ」というイベントが開催されてまして、その中の一つのプログラム?としてパパ向けの講座を開催するということでお呼びいただいたわけです。

IMG 4883

IMG 4882

広島県人権男女共同参画課の皆様、東広島市人権男女共同参画課の皆様、ありがとうございました。

名もなき家事ってなぁに?

演題としては「名もなき家事ってなぁに?」としました。

DSC04221

手が界王拳10倍!笑

このタイトルは僕が決めたんですが、担当の方と打ち合わせをする中で、何かしらキャッチーなものをと言われた時にたまたま思いついたんです。

講演の中でもお話しさせてもらったのは、「名もなき家事」って言ったって名前がないわけじゃないってこと。

じゃあなんで名前が無いと言われるのか?それがなぜ問題なのか?じゃあどうすれば良いのか?ってことを、僕の経験なんかをベースに話させてもらいました。

DSC04227

多くの人に聞いていただきました。大変ありがたい。

皆さんにとって有益なものとなってればこれ幸いでございます。

ぽぽ、考えた

今回特に嬉しかったのはご覧のとおり、男性の参加が多かったことですね。

セミナー終了後に僕のところに歩み寄って来てくれた男性は、「妻から聞いてこい!と送り出されたけど、面白かったし勉強になりました。」と言ってくれたり。

こういう反応を直接もらえるのは嬉しいですねー。

アンケートで頂いた声はまた後日載せたいと思います。

セミナーの最初にも言ったんですが、女性の家事参画なんて言葉は聞いたことがないと思います。

まあ要するにまだまだ家事をするということが珍しいということです。

絶対に男性もやらないといけないとは思っていないし、そんなことは正直言いたくありません。家庭それぞれでいいんです。

でも、これまで女性に偏り過ぎてた部分があることは確かだし、男だから女だからってのは関係ないし、もしもパートナーに負担が偏り過ぎてて困っているようなら、話し合いの中で分担や割合を決めていくというのは当然だとは思います。

関係者の皆さんには心より感謝いたします。

またいつでも呼んでください。笑

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告