PTA親善父親ソフトボール大会が楽しかったって言いたいだけ。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

今回は日記記事です。

昨日は現在僕が住んでいる広島市安佐南区のPTA親善父親ソフトボール大会でした。

区内の小学校と中学校、各校のPTAでチームを組んで対戦。

一応僕、幼い頃から野球をやってましたもので。

参加してきたわけなんですが、めちゃくちゃ楽しかったということを今日は言いたいだけです。

父親同士のネットワーク

最近では世間的にも父親が参観日などの学校行事に参加することは多くなってきていると思います。

少なくとも自分が子どもの頃は今よりも父親を学校で見かけることは少なかったような記憶があります。

ただ、まだまだ父親同士のネットワークみたいなのは、母親同士に比べると薄いというのは事実。

実際に男性はそういうの作らなくてもいいという気持ちがあったり、作るの下手だとというのもあったりしますよね。

僕も実際そう思っていたこともあったし、人との関係づくりがそんなに上手なわけではありませんが。

でも昔からそういうのあったら楽しいなと思ったりしていたので、幼稚園の父親だけの飲み会を企画したり、前の学校でもPTAの本部役員ととして親父の会みたいなのに参加したりしたこともあったわけです。

参照:幼稚園のパパ飲み会を開催したらめっちゃ楽しかったって言いたいだけ。 – 主夫のぽぽさん

この4月に広島に帰ってきて、当然子どもたちの通う小学校も変わった訳ですが、こちらでの繋がりはまだまだ薄くて。

そんなときにこのソフトボール大会。

これは楽しいかもと思って申し込みました。

子どもたちが同じ時期に小学校に通っているというだけの繋がり

結論から言うと参加して本当に良かったです。

正直言って最初に参加すると申し込んだ時はここまで本気になるとは思っていなかったんです。

でも、10月からは毎週土曜日の夜に2時間、練習をするということを聞いて、あれ?もしかして遊びじゃない?ということにそこで気づき。

しかも想像以上にレベルが高くて。

僕なんて10年以上、本気で野球をやったことなかったのでついていくのがやっと。

それでも楽しくて。

この楽しさってなんだ?って考えると、もちろんソフトボールという競技の面白さや本気で一つのものに向かってやっている楽しさなんかもあったと思いますが、やっぱり一番大きいのは一緒にプレーする人に恵まれたこと。

チームの雰囲気とかめちゃくちゃ良くて、僕なんて仕事があったりで練習に参加することは少なくなってしまったんですが、気持ちよく迎え入れてくれて。

そんな感じなので、試合後の打ち上げもめちゃくちゃ盛り上がって楽しかったことは言うまでもありません。

子どもたちが同じ時期に同じ小学校に通っているという、それだけの理由で繋がってこんなに楽しい思いが出来て、つくづく僕は周りの人に恵まれているなと思ったわけです。

ぽぽ、考えた

ちなみに昨日は妻も母親の方のバレーボール大会に出場。

子どもたちはジジババの家に。

夫婦ともに朝から晩まで楽しませてもらいました。

子どもたちやジジババに感謝すると同時に、関わってくれている人みんなに本当に感謝です。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。