お食事処 大たに(広島県廿日市市宮島町) 宮島水族館近くの食事処で牡蠣そばを食す!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

いやー凄いですねー!

何がって?海の向こうのメジャーリーグの話ですよ!

張本さんからは未だ「あっぱれ」が出ないようですが、単純に凄い!

話は変わりますが、宮島に行くフェリーから「牡蠣いかだ(牡蠣を養殖する竹組みの道具)」が見えて、「あれ何?」と案の定、長男くんから質問が。

広島の人からは馴染み深いものでも、その地以外では全く知らないものもあるものです。

はい…。

という事でこんな店でこんなもの食べて来ましたよというお話に入りたいと思います。

宮島にある【お食事処 大たに】で食べた「牡蠣そば」です。

導入ヘタクソ!!笑

お食事処 大たに(広島県廿日市市宮島町)

お店の場所はこちら。

フェリーが到着する桟橋からは少し遠い、宮島水族館近辺にあるお店です。

もみじ饅頭やら色々食べとるし、

お昼ご飯は軽くでいいかなと思っていた矢先に、我が子二人から「ハラヘッター」の声。

口を開けば「ハラヘッター」「ナンカタベタイー」の彼らの言葉は最近異国の言葉に聞こえます。

昔からそこにある雰囲気のいわゆるいい感じの外観。

ここでの「いい感じ」は、いい感じ↓の語尾が下がる方じゃなくて、いい感じ↑の上がるほうです。どうでもいいです。

早速入店しますと、たまたま一つのテーブルが空いてました。ラッキーです。その後も続々とお客さんが入って来ていたので。

前の夜のカウントダウンTVの占いで、今週のおとめ座は「結婚を意識する出会いの予感♡」だったので、それが影響したのでしょう。

結婚しとるがな。

メニューを確認します。

一番に目が向いたのがやはり「牡蠣そば」。

牡蠣は1時間あたり10リットルの水を綺麗にするそうです。凄いですね。

ここに来る前に宮島水族館でたっぷり勉強して来ました。知ったかぶりですね。

そんな「牡蠣そば」はこちら。

見てくださいよ!この牡蠣の肉厚な事。ぷりっぷりでしょ?ダイアモンドやMを歌い出しそうでしょ?

蕎麦は二八蕎麦かなー。

という事でいただきました!

ぽぽ、食べた

やはり一番に言っておかないといけないのは牡蠣の美味さでしょう。

これ食べると広島に帰って来たんだなーと実感しましたね。

肉厚なのに大味ではなくしっかりと磯の味が凝縮しています。

長男くんにも勧めたのにこれを食べなかった事、後悔しておりました。

広島の牡蠣、今からたくさん食べられるから!と言うと安堵の表情を浮かべておりました。

牡蠣を除くと、これじゃなきゃダメってくらいの特筆すべき点はなかったかもしれませんが、とても美味しいダシと蕎麦でしたよ。

宮島の商店街があるあたり、いわゆる中心部は飲食店が混んでいることも多いですが、少し離れると入れることもあります。

そんな時にも使えそうなお店ですね。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告