森上屋(香川県高松市国分寺町)のどら焼きは漫画で見るやつを超えていた!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

絶賛引っ越し後の手続き中である我が家ですが、今回住むのは戸建ての借家ということで、いろんなものをいろんなところから集めてきてます。

僕の実家からはダイニングテーブルをもらったり、妻の実家からはガス台なども。

先日、妻の両親がそれを届けてくれたんですが、その時に一緒にお土産を持ってきてくれたんですね。

僕が甘いもの好きだということを知ってくれているので、必然的にそういうものになりますよね。

ただね、今回のはインパクトがデカかったです!

森上屋のどら焼きを紹介します。

広告



森上屋(香川県高松市国分寺町)

お店の場所はこちら。

どら焼きってドラえもんが好きな食べ物として有名ですけど、僕の中では和菓子の中でもこれじゃないと駄目!って言うほどのポジションじゃないんですよねー。ドラえもん、ごめんね。

こんな変わり種のものは興味があったりするんですけどねー。

ただですね、この森上屋のどら焼きはある意味変わり種でして。

こんな感じで個包装されています。

開けてみます。

なんら普通のどら焼きでしょ?

横から見るまでは…。

はい、このあんこの量!

どうです?なかなかのものでしょ?

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

まずこの見た目ですからね、全部食べられるのか?って不安が頭をよぎるわけですが…。

食べられました!

あんこの量は確かに多いです。好きな人じゃないと食べられないかもしれません。というか食べようと思わないかもしれないけど。

ただ、あんこの甘さがちょうど良いんですね。

小豆の粒も食感がしっかりしていて、粒あん好きにはたまらない感じ。

でも甘すぎないので、あんこが特別好きじゃない人に対してお土産に良いかもなーと思いました。

ちなみにこれよりも大きいサイズもあって、一番大きいのは直径22センチらしいです!

そういうの話題になりますもんね。

ごちそうさまでした!

ということで本日はこの辺で!

Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告




URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)