手打ちうどん たぐち(岡山県浅口市) 僕が中国地方で一番美味しいと思ううどん屋を紹介します!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

何度か紹介していますが、僕の妻は香川県高松市出身、35歳、さそり座、A型、好きな食べ物は辛ラーメン(袋タイプ)です。

最後のいくつかは今日の話題に全く関係ないんですが、香川県出身ということでやはり義実家に帰省すれば美味しいうどんが待っています。

讃岐うどんはうどんの中でも別格じゃないですか。キングオブキングみたいなものでしょ?

キングカズみたいな感じ?よくわからんけど、とにかく美味いし安いし、他の地方でうどん食べるのが馬鹿馬鹿しくなるくらい。

なので、そこは今日は置いておいて。

お向かいの中国地方、岡山県にめちゃくちゃ美味しいうどん屋さんがあるよというのを紹介したいと思います。

岡山県浅口市にある【手打ちうどん たぐち】です。

手打ちうどん たぐち(岡山県浅口市)

お店の場所はこちら。

まずなんでこのお店を知ったのかという話ですが、僕が岡山県で働いていたときにこの辺りを担当地区として営業していたんですね。

んで、自分の先輩からも同業他社の人からも美味いと聞くので行ってみると本当に美味かったというわけです。

最初に話題にも出しましたが、香川県で食べる讃岐うどんは別格です。

でもそれ以外だと、思い出す限りでは僕はここのうどんが一番好きかもしれません。

山陽自動車道の鴨方インターチェンジを降りるとすぐのところにあります。

このでっかい釜が目印。

この日も駐車場は満車状態。さすがの人気店ぶり。

入店するとまず目につくのはこれ。

僕もよく知らないんですが、お店の方が相撲に関係しているようです。

店内は団体用の座敷席と個人用の大きいテーブルがあります。

全部で50人くらいは入れるかな。

この日は一人で来たので個人用の大きいテーブル席へ。

メニューを確認します。

ここで迷いました。

実は僕の好きなのは肉うどん。

でもここ【手打ちうどん たぐち】の名物と言えばてんぷらうどんなんです。

ビジュアル的にもてんぷらうどん…ということで…

はい、これです。

え?意味がわからないって?

横から見るとこんな感じ。

そうです、これが名物のてんぷらうどん!

器からはみ出る大きさの天ぷらなんです。

エビやかぼちゃ、ゴボウなども入ったかき揚げ?って言っていいのかわかりませんが、まあとにかくてんぷらです。

ちなみに暑い時期には冷やしもあります。

さてさて、そのてんぷらうどんですが、まずこの上に乗っているてんぷらを崩しながら食べていきます。

スープはこんな感じ。透明感溢れる見た目とお出汁の香りがたまりません。

うどんは見た目に特徴はありませんがこれもいい仕事なんです。

卓上にはたっぷりのネギなど調味料が置いてあるんですが、

これを残った汁に入れて飲み干すのが僕のこだわり。

まあそんなこんなでいただいたわけです。

ぽぽ、食べた

岡山から新潟に引っ越し、その後広島に住んでいるわけですが、その間は約5年。

もう最後に食べたのは5年以上前ということになるわけなんですが、やはりその味は衰えていませんでした。

甘めの優しいお出汁は最後まで飲み干さないと気が済まなくなります。

「ごちそうさまでした!さて、そろそろ…いや、やっぱもう一口!」といつまでたっても席を立てません。

うどんはもちもちシコシコで、硬すぎず柔らかすぎずのちょうど良い歯ごたえと喉越し。

てんぷらもお出汁に浸しながら食べると美味なんですが、やはり僕がオススメしたいのは肉うどんかも。

次行ったら肉うどんだな。

お店のある浅口市は岡山市からは少し離れた場所にありますが、倉敷市の隣の市になりますし、高速道路のインターチェンジからも近いのでアクセスは悪くありません。

これを食べるために!という勢いで行っても後悔しないくらい美味しいうどんです。

オススメです!

ごちそうさまでした。

今回はこの辺で!

Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。