くるくる寿司 ほがらか亭(福井県福井市) 福井県初上陸で回転寿司!やっぱり日本海側の回転寿司はレベルが高い!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

新潟からの帰り道。

ご飯どうしようかねーなんて言いながら車を走らせていたわけなんですが、ちょうど子どもたちのお腹が空く時間に通っていたのが福井県。

そういえば福井県っていつも新潟から広島への移動で通ることはあっても上陸することはほとんどないなと。インターチェンジを降りてご飯屋さんを色々探していたら、目についたのが回転寿司。

そうだ、日本海側といえばやはり寿司だ。ということで子どもたちも喜ぶ回転寿司に行くことに。

訪れたのは「くるくる寿司 ほがらか亭」です。

くるくる寿司 ほがらか亭(福井県福井市)

お店の場所はこちら。

福井インターチェンジから車で10分くらいのところ。全く土地勘が無かったのでグーグルマップだけが頼りでしたが、周辺は少し郊外な感じの雰囲気でした。

IMG 9547

お店に入りますが、その前に、

IMG 9548

ハッピーくる蔵くんがお出迎えしてくれました。ハッピーな仲間たちも一緒です。なかなかシュールな感じです。

店内は平日にも関わらず賑わっていました。ちょうどボックス席が空いたタイミングだったので、「片付けますので少々お待ちください」と言われ、すぐに着席。

IMG 9550

タッチパネルで注文です。最近はどこの回転寿司もこれですね。良いことです。

IMG 9549

タッチパネルだとメニューを見渡すことはできませんので、同時に机上にはメニュー表も置いてありました。

お値段は回転寿司としては少し高めでしょうか。

子どもたちはどんどんタッチパネルで注文していきます。

まずはサーモン。

IMG 9551

海老。

IMG 9554

玉子。

IMG 9552

ご覧の通り、とにかくネタがでかい!そういえば忘れていました。新潟でもそうでしたが、回転寿司のネタは他の地域と比べてとにかくデカいんです。

僕が気に入ったのはハマチの腹身。

IMG 9553

脂が乗っていて美味でした。

ぽぽ、食べた

福井県近海で取れたのであろうネタのデカさと新鮮さ、これがウリの回転寿司でした。

100円の回転寿司チェーン店ももちろん美味しいんですが、やはりモノが違いますよね。

湯のみや手書きのイラストが可愛かったり、ローカル感が僕は好きですし、やはり回転寿司だとしてもその土地のお店に行くと、地物が美味しく食べられるので良いですよね。

福井県も例に違わず海の幸が美味しい県でした。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告