【長栄堂 バターどら】山形の130年以上続く老舗菓子店で作られる富貴餡を使った銘菓を食す!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

昔流行りませんでした?このなぞなぞ。

“ドラえもんはどら焼きの『あんこ』と『皮』、どっちが好きでしょう?”ってやつ。

さてどっちだと思いますか?

答えはCMの後で!ならぬブログの最後で!

そんなどら焼きといえば、この前も紹介しましたね、セブンイレブンのチョコミントどら。

今回は行きつけのスーパー、原信女池店がオススメするどら焼き。

IMG 8893

ね。オススメ度合いがハンパないでしょ。笑

【長栄堂のバターどら】、紹介します。

長栄堂

お店の場所はこちら。

山形県山形市。

お隣の県なんだけど、山形市には行ったことないなぁ。

こっちにいる間に行ってみたい。

こちらにも書いてありますが、この長栄堂といえば『富貴豆』だそうです。

『富貴豆』は青えんどうを炊き上げたものらしく、創業130年以上のこちらのお店が作る山形銘菓とのこと。

それを使ったどら焼き、すでに食べるのが楽しみです。

IMG 8894

IMG 8913

IMG 8914

大きさは手のひらサイズ。

上品な感じです。

IMG 8915

中には緑色の餡が。

これが『富貴豆』の餡なんですね。

IMG 8916

ということで早速いただきます!

ぽぽ、食べた

“バターどら”という商品名から想像していましたが、皮の部分は少し塩気があります。

口当たりはふかふかでしっとり。

餡と一緒に食べると、『富貴豆』の甘味とバターの塩気がマッチして絶妙な風味を醸し出してくれています。

そして特筆すべきは『富貴豆』の餡。

青えんどうって確かグリーンピースと同じ種類だと思うんですが、青臭さが全く感じられないんですよね。

職人さんが丁寧に炊き上げているから?豆自体が良いから?

おそらく両方だと思いますが、とても上品な甘さです。

これはまさしく老舗の銘菓ですね。

ごちそうさまでした。

ここで冒頭のなぞなぞの答え。

アンアンアン♪とっても大好き〜ドラえもん♪

ということで”あんこ”の方が好き!

と言いたいとこなんですが、”とっても大好き”は”取っても大好き”、つまりあんこを取り除いても大好きだから皮の方が好きだって言う人もいます。

まあどっちでもいい話でした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。