RINGO(東京都豊島区南池袋)のカスタードアップルパイを食す!サクサクパイ生地と濃厚フレッシュカスタードが秀逸!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

私の愛しいアップルパイへと一度言ってみたい僕です。

意味がわからない人は下のブログへどうぞ。

すっかり忘れてました。先日東京に行った時に買った美味しいお土産のことを。

僕、東京へは新潟からバスで行ったりもするんですが、その時に到着するのが池袋。

いわゆるBukuroです。

マコちゃんはそこにはいませんが、僕は好きな街です。

そんな池袋の東口でいつも行列が出来ているなーと気になっていたお店、【RINGO】。

ようやく行くことができました。

RINGO(東京都豊島区南池袋)のアップルパイ

お店の場所はこちら。

そもそも名前がすごいですよね!RINGOって!東国原じゃないですか!あ、間違えた、そのまんまじゃないですか!

そんな自信満々のお店のホームページはこちらなんですが、

アップルパイって普段そんなに食べるような機会もないですよねー。マックくらい?

IMG 9797

そのアップルパイに行列が出来ているって時点でなんか凄そう。

IMG 9793

お土産として買って帰りました。

IMG 9794

その場合は電子レンジなどで温めた方が美味しくいただけるようです。

IMG 9795

あれ?製造元が株式会社BAKE。

そういうことだったんだなーと納得しました。

チーズタルトやザクザククロッカンシューで有名なあの会社のものだったんですね。

北海道にある老舗洋菓子店の「きのとや」のアップルパイを元に作られているそうです。

IMG 9796

IMG 9798

ご覧の通り、形がオシャレ。

IMG 9799

パカっと半分に。こぼれ落ちそうなほどのリンゴとカスタード。

カスタードクリームは後入れされているのでとってもフレッシュ。

パイ生地は144層にも重ねられているそうです。

IMG 9800

層が重ねられているそうです…。

おそらく人前に出たら生卵をぶつけられるでしょう。

ということでいただきます。

ぽぽ、食べた

美味しいです!というありきたりな表現をしてしまうくらい、リンゴとカスタードの絶妙なバランス、パイ生地のサクサク感がたまりません。

僕は買ってすぐ食べた訳じゃないにも関わらずこの食感ということは焼きたてどのくらいサクサクするんだ?って逆に不安になりました。

因みに現在全国で6店舗を展開しているこちらのお店【RINGO】。

海外にも進出していてどんどん拡大しています。

広島には無いみたいですが…ぼくの中で、池袋のお土産としてはこれはかなりオススメです!日持ちはしませんので、家族で食べる用ですかねー。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告