『モーニングページ』とやらをやってみている。なんかモヤモヤする人にはオススメかもよ。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

最近早起きを再開しようと努力しております。

PP onomichiyoake TP V

昔から体質的には朝には強い方だったんですが、だらだらと起きてしまう癖がついてしまったのか、6時くらいに起きてしまう…。

目標は4時起き!現在は5時前後に起きてちょっとずつ早めていこうという計画です。

でもですね、やはり目的がないと早起きできません。

もちろんブログを書くとか、やらないといけないことは多々あるんですが、これまでもやっていたことだと真新しさも無いし、動機にならない…。

まあそんなこんなで始めたのが『モーニングページ』です。

広告



モーニングページってなに?

PAK85 pentonote20140313000808 TP V

聞いたことある人もいるかもしれませんが、ここで少し説明を。

モーニングページというのは以下の本で提唱されているものです。

簡単に説明すると、毎朝ノートに思いついたことを書いていくことで考え方や行動が変わっていくというもの。

頭の中が混乱しがちな人、創造性を必要とする仕事に就いている人には特に効果があるそうです。

うん、俺やがな。

モーニングページのやり方

上で紹介した本を読んでもらうのが一番いいんですが、ここでは簡単にやり方を説明しますね。

  1. ノートを一冊用意します。
  2. ちょっと早起きします。
  3. 思いついたことをひたすらノートに書きます。

補足しますね。

まずノートというのはなんでもいいんです。

ただ、この後のルールのところでも説明しますが、3ページに渡って書いていくのであまり大きなものだと時間がかかってしまうと思います。

A5くらいのサイズが良いかもしれません。

その人の書くペースにもよりますが、15分から30分程度早起きすれば良いと思います。

僕はだいたいそれくらいの時間を充てています。

書いたものを人に見せることはないので綺麗な文章である必要はありません。

本当に思いつくままに。

何を書いてもいいです。思いつかない場合は『思いつかないぜ、コンチクショー』でもいいです。とにかくノートを埋めていくことが大切だそうです。

モーニングページのルール

いくつか簡単なルールがありますので、これは守りましょう。

  • 朝に書く。
  • 手書きで書く。
  • 最初の8週間は読み返さない。

朝起きたらすぐに書くことをお勧めします。

本にも書いてあるんですが、一日の終わりに近づけば近づくほど、書くことがその日の振り返りのみになってしまうそうです。

思いつくことを書いていくので、もちろんそれでもいいのかもしれませんが、朝だとよりクリアな頭でノートに向かうことができます。

手書きというのは修正しにくいです。

なので逆にいうとその時の感情が出やすいということです。それすらありのままで良いとのことなので。

8週間読み返さないというのは結構大変です。

やはり読み返したくなってしまいます。そこはぐっと我慢。

最初の8週間は読み返すことを目標にやってもいいかもしれません。

僕もまだ8週間経過していないので読み返せていません。ウズウズします。

ぽぽ、考えた

KO IMG24991 TP V

僕自身、創造性には乏しいというのは自覚しています。

やることが決まっていればそれに対して突き進むことは出来るけど、最初のアイディア出しが苦手。

なのでこのモーニングページで補っていけないかなーとも思ったり。

現在のところ3週間程度続いていますが、正直まだ効果のほどは実感できていません。

おそらくこれからなんだと思いますが。

まあ早起きには少しずつ慣れてきてはいるかな。それが現時点での一番の効果かも。

とりあえずやってみる!

これですよ。

気になった方、最近モヤモヤしてるなーという方、一緒にどうですか?

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告




URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)